QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

ベランダ菜園



2017_0626あーちゃん0002


今年はベランダで、ミニトマト、ししとう、ゴーヤを育てています、
あ、バジルとパセリも。

今朝、初収穫のししとう、ひとつだけでどうしよう。

ワイルドストロベリーは毎年、植えっぱなしの。
毎朝、赤くなったとのを確認するのも楽しみ、今朝は4つ。

ミニトマトも順調に豊作の気配ですが、なかなか赤くならないのね。




紫陽花



2017_0624あーちゃん0006


今日は教会での結婚式装花のお仕事でした。
アジサイとカスミソウを使ってください、というご希望でした。
アジサイ真っ盛りの季節、たっぷり使いました。
水色、空色、ピンク、紫、白、5色のアジサイ。


2017_0624あーちゃん0008

祭壇のお花、
アジサイの他に、大輪八重のトルコキキョウ、黄色のミニバラ、
デルフィニューム・マリンブルー、カスミソウ、

教会のスタッフの方が、「この教会でアジサイの結婚式は初めて」と仰っていました。

カスミソウも、いい感じにフンワリ入ってる、
きれい。





バイト

2017_0623あーちゃん0003


また少しブログが疎かになってしまいました、ごめんなさい。
のぞいてくださった方、ありがとうございます。

上の画像は、ただいま開催中の「夏のお散歩 ガラス展」に出ているリースです。
ドライフラワー人気の昨今、フルクルがドライフラワーでリースを作るとこんな感じです。

2017_0623あーちゃん0001
これも。
7/1まで開催です、ぜひお出かけくださいね。



ブログでは、バイトの話をたまに綴ってきましたね、そのバイト、先月末で退職しました、9年続いたんですよ、それだけ続けば文句も出ないでしょー。
介護施設のお手伝いをしていました、私は資格を持っていないので、本当にお手伝い程度でした。
週一で空き時間に始めた9年前から、
介護職の大変さにほんの少しですが触れることになり、大きな勉強になりました。
とはいっても、勤務時間も短いので、なんとなくアウェー感もあって、私はそれが気に入ってもいました、
そしてなんとなくその立ち位置も、職員のみなさんのちょっと気を抜くポイントというか…愚痴をつぶやかれたり、本音を漏らされたり…、面白かったですね。

その施設に、今日は少しだけボランティアでお手伝いに行ってきました。
介護施設の人手不足が問題になっているのはどこも一緒で、とても有り難がってもらえたと思う。
お手伝いの内容は一緒だけど、「仕事」として行くのとはなんだか気分が違う、
ただただ、行きたいから行く、の純度が高い、気持ちがいい。

そうそう、
先月末のバイト最終日、今春に異動になった前の所長が、わざわざプレゼントを届けてくださった。
「また一緒に働けるのを楽しみにしてます」という、相変らずふざけたメッセージ付きでした、うれしいね、本当に。


人はやっぱり、誰かを頼りにして、誰かに頼られて、生活しているんだなぁ、と思う、
このごろ。


そしてまた、新しいバイトを始めたんだよね、
また綴りますね。









ガラス展


6月のギャラリーカフェnunoさんは、「ガラスとお花の強化月間」(?)だそうで、



6/17までは、「初夏のガラス展」


IMG_20170607_0001.jpg
6/20~7/1は、「夏のお散歩」展、

フルクルはなんと!どちらにも参加させていただいています。


今週から開催の「初夏のガラス展」は、中川妙子さん&高山浩子さんにお声をかけていただき、今回初めてのコラボ展となりました。
アーティフィシャル・フラワーのアレンジを並べました。

6/20からの「夏のお散歩」展は、こちらは毎年ご一緒していただいています、岸川俊子さん&空西あかねさんとのコラボ展です。
こちらは、ドライフラワーと手づくり石けんを並べる予定です。

こうして作品を見ていただける機会をいただけてることに、感謝いたします!



あ、
6/10は、瀬戸末広商店街での「クロガネモチノキ」、
6/18は、岐阜柳ヶ瀬の「サンデービルヂング・マーケット」に出店です。

どちらもよろしくお願いいたします。




スイーツ


複雑なお花のデコレーションクリームが出来る、「Russian Piping Tips」。
毎月お花のレッスンに来てくださるOさんに教えていただいたときは、びっくりしました。
石けんのデザインに使えないかと、自分でも購入してみました。


2017_0605あーちゃん0011
ゼブラ模様にブルーのバラ。
なかなか…なかなかに難しいです。
まず、きれいに絞れる石けん生地の硬さが難しい。
お菓子のクリームのように、スッと、石けん生地が口金から離れないので難しい。

でも、せっかく買ったんだから、しばらく挑戦してみます。



2017_0605あーちゃん0015
これは本物のケーキ。
パティシエを目指している娘の友達が、プレゼントしてくれました。
すごいなー。
試作はいつでもいただくよ!と言ったら、
「まだ自分の納得できないものは、人さまに差し上げられない」とのこと。
その心意気、好きだなー。
忘れちゃいけないですね、私も。




プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking