QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

英国庭園風



2017_1001あーちゃん0013


イギリスで学ばれた経験のある、大学教授への花束、
だから、「イングリッシュガーデン風」というリクエストでした。
そそられるお題です!


2017_1001あーちゃん0017
白一点、純白のアジサイ、
大人ピンクのセダム、


2017_1001あーちゃん0018
ふくよかな大輪のバラ、イギリスといえばバラははずせない。


2017_1001あーちゃん0020
これも「ピンクラナンキュラ」というバラ。
いつ見てもかわいいなぁ。


2017_1001あーちゃん0021
野趣あふれるエリンジューム、

紫色の八重のクジャクソウと、細葉ユーカリをたっぷり。
「イングリッシュガーデン風」なのは、伝わってますよね?




2017_1001あーちゃん0034
今日は、小瓶をぶら下げたモビールを作ったみました。
どんなふうに飾ろうかな。






新作リース



10/9(月)~21(土)まで、今年も「ハナイロ展 vol.6」、ギャラリーカフェnunoさんで開催です。
1ヶ月前にDMを作り、それから作品を作り始めるので、DMに使った画像と実際の展示作品は変わってきてしまいます。
作りながら全体の方向性が決まってくるという順番になってしまって、
今回は特にDM写真との違いが出てしまうかも…。


2017_0919あーちゃん0014
新作リース、「ゴージャス&シック」といった感じかな。
いい色合わせですね。







季節もの



今日は、



2017_0911あーちゃん0067
お正月飾りからの、



2017_0911あーちゃん0085
ハロウィン、
カフェのスタッフの帽子飾り、16人前。

もう何がなんだか。



季節ものの準備が、年々早くなってるね。
しめ縄も先月予約しておきましたが、干支の飾り物はすでにソールドアウトもあるとか。
早すぎっ。





ファーストジェル


IMG_20170809_100203_491.jpg



フラワーアレンジメントの新しい素材です。
ガラスの器に流し込むと、透明な水のように見えるジェル、

その名も…、

「ファーストジェル」


って、謎な名前…。




気を取り直して、
温めると液状に溶けるので、どんな形の花器にも入れられます。
そして、温めて液状にして何度も繰り返し使えるんだそうです。
冷めて固まると、ずいぶんと弾力があります、花材の挿しなおしも可能です。

これ、プリザーブドフラワー用のアレンジ材料とのことですが、プリザーブドフラワーが水に活けてあるのってヘンじゃないか?
まあプリザーブドフラワーは、ドライフラワーのようにカサカサしてませんし、生花の質感には近いですが、茎がないものがほとんどです。
花は茎が水に浸かってないと不自然じゃない?

私はアーティフィシャルフラワーをアレンジするのに使ってみました。
涼しげで、今の季節にぴったり、
アレンジデザインの幅も広がりました。

なかなか面白い素材です。














三姉妹


2017_0723あーちゃん0031


もうケイトウが出回る季節になりました。
見かけると、つい買ってしまう花材です。


2017_0723あーちゃん0033
ピアノの発表会の花束に使いました。
オレンジのガーベラと黄色のヒメヒマワリを合わせて。
こんな原色の組み合わせも好きです。
いかにも「夏!」な、暑い!色合わせですね。


2017_0723あーちゃん0046
実は三姉妹の花束のひとつです。
きっと並んで写真撮影をするのでしょうね、
三人並んだ時にバランスよく写るように、少しずつボリュームと花材に変化をつけました。
こんなシチュエーションには、写真うつりは大事です!


ケイトウのホカホカした質感、

そういえば、街にはもう秋物のお洋服が並んでいますね。
あまりにも暑い日々なので、ちょっと戸惑ってしまいます。





プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking