QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

洋種ヤマゴボウ

ヨウシュヤマゴボウ


そろそろヨウシュヤマゴボウの季節ですか・・・。

くねくねした枝に、緑~紫の実が房状について、その重さで枝がしなり実が垂れ下がっている様が、なんとも野趣あふれていい雰囲気の花材です。
雑草として、手の入らない場所に生えているところを見ると、本来の姿が見られたようで嬉しくなります。
「花は野にあるように活け」
この花は実際にどんな姿で咲いているのか、を知ることは、花を活けるには大事な知識だと思います。
「ありのまま」ではなく、「あるように」が大切な視点ですね。

大きな枝を、ぜひとも大きな花瓶に大きく活けたい花材です。



有毒なので、お子さんが口に入れないようにご注意を!





(・・・にしても、花言葉が「内縁の妻」ってどういう意味だろう・・・・・?)





フォトフレームアレンジ

キプチェさま


出張教室に伺ったときのお写真です♪

フォトフレームを使ったアレンジの前に、練習を兼ねてミニフレームアレンジで肩慣らししていただきました。

一番手前は、おなじみのぶちゃん作品です。
ミニフレームは「秋らしくしたい」ということでしたが、・・・ネコヤナギで・・早春になっちゃったねぇ。
かわいいものが苦手と言うのぶちゃんも、ピンクのペッパーベリーとチュールレースで、ロマンティックな作品になりましたよ。

今回のハナイロ作品のレシピは、こちらで公開しております。
ご覧くださいませ。





石けん情報

マルセイユ


あぐりん村さんに、「レッドパームストライプ」を、
ringoカフェさんに、「グリーンクレイソープ」を、それぞれ納品しております。
どちらもよろしくお願いいたします。

ただいま乾燥熟成を控えておりますのは、
竹炭モザイク」と、ラピスラズリでブルーのマーブル模様をつけた「マルセイユソープ」(今日の画像です)と、人気の蜂の巣モールドを使った「はちみつ石けん」です。

「はちみつ石けん」は、いままで使っていた、濃厚な色と香りのマンゴーの花のはちみつがラストですっ、今回が最終です。
どれもこれも!よろしくお願いいたします。







歌声

ピアノ


文化の家で開催された音楽の発表会の、舞台のお花を飾らせていただきました。

リハーサル中にお邪魔してセッティングしていると・・・わぁ・・こ・この声は・・・・っっすみれちゃんっ!!
伸びやかで澄んでいて・・人間の声じゃないみたいな・・・一体この声はどこから出ているのか・・・・・。
美しい・・・・。

昨年の発表会から一年経ったすみれちゃんは、黒いドレスを纏い、幾分奔放さが控えめになったように見えましたが(曲のイメージもあるのかな)、ツンデレな感じ(注:ハナイロの勝手なイメージ)はそのままで、惹きつけられます。
同じ舞台上で、こんな近くで、すみれちゃんの歌が聞けるなんて・・・・花やってて良かったよぉ。

きっとこれからドンドンと、声も歌い方も、選曲も、変わっていくのだろうすみれちゃんの「一瞬」を、今また耳にすることが出来て、幸せです。
ハナイロは音楽のことは本当にまったく分かりませんが・・・好き嫌いはハッキリしてると思いますっっ、
ハナイロはすみれちゃんの歌声が好きっ、すみれちゃんのファンですっっ。
CD出たら、おばちゃん買うからねっ絶対っっ。




舞台のお花は・・・ハナイロ的に個人的には、勝手にレクイエムの意味を持たせました。
人様のご注文に、勝手に意味を持たせてしまうのは反則だと承知していますが・・・・、「音楽」が持つそのような力に、私は花をもって添いたいと思った次第です。
(cuccioloさま、今年もお世話になりました、ありがとうございました。)




夏休み企画

ちびっこ教室


小学生の女の子3人組が、アレンジのお教室に来てくれました、
小1お二人と、小5お一人です。
3人とも花のアレンジは初体験ということでした。

3人とも挨拶がしっかりしていて、ハナイロはそれにビックリっ
(うちのに爪の垢でも・・・・)


付き添いにみえたお母さまが、「こんな本格的なアレンジが作れるなんて、思ってませんでした」と言ってみえました。
ハナイロは母性に乏しいので、子供だからと手加減しませんよ。

・・・・いえ・・、
噛み砕いてはおりますが、伝えることは通常のお教室と変わらないと思います。
噛み砕いている分、ゆっくりとしたペースではありますが、「子供だから」と端折ったりはしません。
もしかしたら今は難しいかも・・ということも、とりあえず耳に入れておくと、いつか「あ・・聞いたことあるかも・・・」と思い出してもらえるかもしれませんし、
まぁハナイロ自身が、子供扱いされるのが嫌いな子供、だったからかもしれません、
それに「子供」って、大人が思ってる以上に、物事が分かってますしね、
こっちが勝手に「これは難しいかも・・」なんて深読みするのは、子供に対して失礼な気がしますし・・・・。

小さなノートを手作りして、それに花の名前や特徴など、自由に書いてもらいます。
絵が好きな子はイラストを描いてもいいし、写真を撮ってプリントしたものを貼ってもいいと思います、お友達の作品と並べて貼ると、違いがよく分かっていいと思います。
何かを学ぶって、知識が増えるのって、技術を身につけるのって、
楽しいことなんだっ、って思ってもらえるように・・・と思っています。

出来上がった作品を見ながら、アレンジを60度くらい右に回して、「この角度でもいいと思うよ、その方が奥行きが出るでしょう」と話したら、見てた女の子がハッって一瞬驚いた顔をしたのが、こちらも嬉しかったです。
いろいろな角度で見てみると、また楽しいよねっ。



夏休み企画として、小学生のちびっこ対象にアレンジ教室をいたしておりますっ。
お一人¥2,000で、3名以上で出張教室にも伺います。
ご希望の日時でご予約くださいませ。

夏休みの自由研究にもなるんじゃないかな。
(なるかならないかは、アナタ次第です)
(都市伝説)





プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking