QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

ボランティアさん募集しますっ。

ヒムロスギのリース


今年もたくさんの方にリース教室にご参加いただき、ありがとうございます。

今年は特に、こうして好きなことをして過ごしていられることを、本当に幸せなことだと感じています。

花は癒しだとよく言われますが・・・、実は私自身、その意味が分からずにずっと花を扱っています。
3月の震災の後は、「こんな事態に、花は一体何が出来るのか」と叩きつけられたような思いがしました。
花は空腹を満たすこともできません、暖をとることもできません、
それでも花を扱う意味とは、
こんな私に出来ることとは・・・・、

そう考えると、やはり、私には花しかないのです、
無意味だと言いながら、やはり私はそこへ戻るのです。


先日、「チベット毛布を被災地へ送る」という支援についての記事を書きました。
その後すぐに、そのプロジェクトを行っている「ミニサーカス隊キャラバン」の事務局とコンタクトをとり、フルクルからクリスマスリースを被災地へ贈ることになりましたっ。
ミニサーカス隊のみなさんが今まで活動をしてきた岩手県、宮城県の保育園や仮設住宅の自治会さんへ、クリスマスリースを贈ります。
お届け先のリストもいただきました。

そこで、リース制作のお手伝いをしていただける方を募集します。
リースを作ったことがないから・・という方にも、私がちゃんとレクチャーいたしますし、梱包や宛名書きなど、お願いしたいことがたくさんあります。
どうかご都合のつく方がいらっしゃったら、是非ともっ、私と一緒に制作していただけないでしょうか。
お願いいたします。

私の都合で申し訳ありませんが、
12月6日か8日の午前中で、
場所は、地下鉄藤ヶ丘駅から徒歩圏内の予定です。
バイト代も何も出ませんが・・・、材料費送料などご負担いただくものはありません。
(藤ヶ丘までの交通費、パーキング駐車料金等は各自ご負担ください、すいません・・・)

お手伝いいただける方は、当ブログのメールフォームからご連絡ください。
折り返し、日時、場所などご返信いたします。



私に出来ることとは・・・、
その思いだけで、まったく自己満足なやり方かもしれませんが、
数ある花屋の中からフルクルを選んでくださったお客さま、お教室に参加してくださる生徒さんから、「お花代」「講習費」としてお預かりしているようなつもりでいました、
今年もこうして活動を続けていられることに感謝して、ひとつずつリースを作っていきたいと思います。

ひとりでも多くの方からのご連絡をお待ちしています。

よろしくお願いいたします。





ハナイロ





リースコンテストにて

ユーカリリーフのリース
いろんなユーカリの葉で作ったリース。
チョイチョイと貼っただけです。


ウェスティン・ナゴヤキャッスルのリースコンテストを、最終日の昨日、見て来ました。(出品されてる方々に敬意を払って、投票はしてこなかったですけど)

ハナイロのリースは、1、2を争う地味さ・・・。
みなさん、見せ方をご存知ですね・・・。

一緒に行った実家の母が、「あんたのだけ、ちょっと違うよね」と言いました。
言おうとしていること、分かります分かります、「コンテスト向きじゃない」って言いたいんだよね、
うん、こうしてズラリと一緒に並べてもらうと、自分でもそう思います。
アピールどころが弱いのです。

そういえば・・・、自分は作品を(商品を)作るときに、「どうぞっ見てくださいっっ」という気持ちが弱いんです。
出来るだけ「日常」に、「生活」に、さりげなく組み込んでもらえるような場面を想定して作っています。(作っているようです)
そうするとたぶん、その作品は「どや顔」してないと思います、私の作品はそうであってもらいたいと思っています。

そういうのは、こういうコンテストのような場では弱いなぁ・・・・
今回はっきりとそう思いました。

でも、うちのちっちゃいちゃんは、ハナイロの作品が「一番好き!」と言ってくれました。
「物語が想像できるから。どこかにウサギや鹿が隠れてそうな気配がする」と言ってくれました。
そうそうっ!そうなのよっ!物語の場面の一部を切り取ったような、そこからまたストーリーが続くような・・・そんな景色を、このリースの中で作りたかったのっ。
さすがっ分かってるなぁーっ!!
だから私もこの作品は自信を持ってるもんっ。

・・・・って自分では思ってるけど・・、他の出品作品に比べて見劣りしてます、はい・・認めます・・・・っ。

つまり、
コンテストに出すなら、審査受けするものを作れっ

ということです。
いい勉強になりました、自分の弱点を確認できました。
また頑張りますっ。




3wayリース

クリスマスリース


ペガサスママさんからご注文いただいたリースをお届けしました。
「華やかなリースを」とのリクエストでした。

ガーベラの花をメインに、・・・ガーベラは少し子どもっぽくなりがちなので、リースの形をちょっと縦長に仕上げました。
サンタクロースが描かれたオーナメントを引っ掛けてあります。


お正月リース

そのオーナメントを取り外して、お正月の飾りを差し込めば、お正月バージョンに。


リース

お正月が過ぎたら飾りを取り外して、春先まで飾っていただけますよ。


気に入っていただけたようで何よりですっ。
ありがとうございました。





歯周病予防

クリスマスツリー
フルクル的クリスマスツリーアレンジ。
今週のアートスクールで作りました、かわいいっ。
(でも今日の本文とは関係ないです)


新しく開院した歯医者に通っています。
先生もフレッシュっ(37才)。

歯周病予防に力を入れているらしく、ハナイロも歯周ポケットのお掃除を勧められました。
そのお掃除は、「それをすることによって、痛みが続いたり沁みたりする方がいらっしゃいます、全然平気だと仰る方もいらっしゃって、実際ハナイロさんがどちらなのかは、やってみないと分からないのですが・・・」とのこと。

・・・うーん・・・・、
基本断らないタイプ&好奇心旺盛→「ものは試しでやってみます」と答えました。
で、そのお掃除が今日でした。
麻酔をかけて、ガリガリっガリガリっっ、って結構な音がしますよ・・・。
釣り針(?)のような(?)形状の器具を、歯周ポケットに入れて歯の根っこの汚れをかき出しているんだそうです。
ガリガリってか、ゴリゴリってか・・・、

ガッ、ガリガリッ、ガリガリガリッ、ゴリッ、ガッガリガリガリッッ

って、本当に結構な振動があるんですよ。(「新感覚ですね」と言っておきました)
口の中が流血の惨事になってるんじゃないだろうか・・・、

口をゆすいだら・・・やっぱり流血の惨事・・、血の味がする・・・・っ。


今はまだ麻酔が効いているので痛くないですけど、どーだかなぁ・・・・。


40過ぎてから本当にいろんなところが弱ってきて、髪の毛も急にペシャンコになってきたし、セグレタにしないかん・・・・。

今年は、バリウムマンモ、子宮がん検診、そして歯周病予防のお掃除と、
40になったら、もう気力では治せんからね・・・。
メンテナンスもいろいろ必要です。




はんのき

地図


先週の京都は、紅葉が見たい庭が見たいっ、という家人について行ったわけですが、ただいま各寺院の特別公開真っ最中!
拝観料が・・・・バカにならん・・・っ。

ハナイロの希望は「はんのき」さんに行くこと、それだけを家人にリクエストしました。

今年5月に、ハナイロもお花を飾らせていただいたブックマークイヌヤマで、一箱古本市に出店されてた中村さんがメンバーのお一人である、「町家古本はんのき」さん。
京都に行ったらぜひお邪魔したいなぁと思っていたところ、ちょうど先週の金曜日は中村さんがお店番の日でした。

イヌヤマでお会いしたときの中村さんの第一印象は、もの静かで思慮深くしなやかな、いかにも本好きの青年・・といった感じでしたが、実はもしかしたら・・・エッジのきいた切れ味鋭く、熱い人・・・なんではないかと、
あ・・これハナイロの勝手な想像ですので。

はんのきさんに伺って、「あの・・私、イヌヤマのときに・・・」とお声を掛けたら、「あぁ、飲み会のときの・・覚えてますよっ」と言ってくださって嬉しかったですっ。

「庭に興味がある」と言う家人に、中村さんがオススメしてくださったカフェ、「樹々丸」さん、
はんのきさんのすぐ近く、ということで、中村さんが地図を書いてくださいました。
カフェのご主人が庭師さん、と仰っていたかな。
「坪庭があって、よく手入れされてていい庭ですよ」と、中村さんもお気に入りのお店だそうです。

樹々丸さんは、店内で多肉植物の販売もされていました、ディスプレイも素敵ですっ。
坪庭が見える一番奥の席で、ゆっくりさせていただきました。
確かにっ、とてもくつろげる素敵なお店でした。(お手洗いにあったハンドソープが、家と一緒だったのが妙に嬉しいっ)
ハナイロもオススメしますっ。


名古屋に戻ってから中村さんにメールを送って、丁寧なお返事をいただきました。
ハナイロは異業種の方とお話しするのが大好きっです。(同業者にはあんまり知り合いがいない・・・)
またお会いできたら嬉しいですっ。





プロフィール

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking