QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

イタリア男

イタリア男
自称イタリア人、という、女性を見ると褒めまくるある男性の送別のお花、

イタリア男
角度を変えるとこんな感じ、アンスリウムの奥にギガンジウムが隠れています。


昨日ご紹介した花束とは、全然違うタイプです。
使った花材は、アジサイ、アンスリウム、ドラセナ、スモークツリー、ギガンジウム、ワイヤープランツです。
花の持つムードに持っていかれてる(?)タイプです、
この花材なら、大抵・・どんな風に・・・誰が束ねても・・・・オシャレに見えます。

色あわせと質感の違いを楽しんで作りました。
・・・束ねるポイントは特にありません・・・(それを言っちゃあおしまいよ)。

リボンのループを無駄に長くしておくと、可愛くなり過ぎません。







今年も・・・

今日はアトリエを造るときにお世話になった、大工さんの命日です。(昨年の「セクハラ工務店社長」の件を覚えていらっしゃる方・・・この大工さんは無関係ですので、混同されないようにお気をつけください
今年で4年かな・・・毎年お花を送っています。
お供えというよりは、ひとりで頑張っていらっしゃる奥さんへの贈り物・・そんな意味合いが強いです。

おじいちゃん
この花束どーなってんだ?と思われたかな・・・、

上から見ると、
おじいちゃん
この方が分かりやすいかな、真ん中にカスミソウをまとめて束ねてあります。

まず、カスミソウをふんわりと束ね、その周りにスプレーマムをぐるりと囲み、等間隔になるようにガーベラを配置しました、同心円になるように組みました。

通常・・多くの場合・・・基本的には・・・、
この花材の場合なら、ガーベラを主役にマムと一緒に束ね、その周りにカスミソウをフンワリと添えていく、という作り方になるのではないかな、と思います。
その方がバランスが取り易く、作りやすい・・・つまり、各々の花の特徴を活かしやすい・・マス(かたまり)とフィラ(細かく枝分かれした先に小さな花を付ける「空間を満たす」役割)の適材適所、ですね。

あえてそれを崩してみる・・・、
そうするとどうなるか・・・・、

あきらかに作り難いっっ

いや、そーゆーことじゃなくて、

この花束は、カスミソウとガーベラとスプレーマム、といった、よく見る・・特に珍しいわけでもない花を使っています。
言い方が悪いですが、特にオシャレでもない花を組み合わせるとき・・・それはある意味、活け方を考えるチャンスでもあります。
普段はやらないようなことをやってみる、チャレンジする機会ですね。

周りに散らす花材を中心に集めてみる、メインとなる花材を周辺に配置させてみる、
時に、その花の配置を逆転させてみる・・・そうすると、見た目の不安定さが一つの魅力になったりします。



にしても、カスミソウって本当に扱いにくい・・・お教室経験の長いのぶちゃんにやってみてもらおうかなぁ。






瓶詰め

2012_0529あーちゃん0030


クラウンリースの準備をしていると、茎から外れてしまったアジサイが出ます。
可愛いんだけど、細かすぎてアレンジにも使いにくいし、・・・でも棄ててしまうのはもったいないなぁ、と思っていて。

ビンに詰めてみました。
2012_0529あーちゃん0033

一応値札も付けて、こっそりと置いておいたら、
お客さまが見つけてくださって、「可愛いですね~」って言ってくださいました。

ハナイロブログを見て来て下さったようで、「やっと見つけれた・・・」とつぶやきが聞こえたような、聞こえなかったような。(いや絶対に聞こえたよ)

そうなのです・・・初めていらっしゃる方は、まず9割方が迷われます。
アトリエの手前に車止めがあり、アトリエ前は遊歩道なので、そこから引き返してしまう方が多いようです。
そんな車止めの向こうにお店があるようには到底思えないロケーションですし、今の季節は草花が生い茂り、アトリエは隠れてしまっております。
引き返し、細道に入ってしまったら、そこはもうラビリンスです・・・。
それでも諦めずに探してたどり着けた!という場所には、看板もありませんしね・・・恐る恐る足を踏み入れる・・という緊張感があるんではないか、とお察しします。

・・・・いいのか、そんなことで・・・っ。


そんな風にして来ていただいたところが、残念だったら本当に申し訳ない・・・。

来てよかった、見つかってよかった、誰かに話したいっ、
って思っていただけるようにしないと。
アトリエに着くまでのご苦労(大袈裟な言い方じゃなくて)に、ちゃんと応える場所であらねば、

そんな風に思いました。
ありがとうございました。







クラウンリース

あじさいリース


6月は、「クラウンリース」のお教室をします。
プリザのあじさいを使って、ガーランドの手法で作ります。
軽く仕上がるので、女の子が花冠にしてもかわいいですっ。
もちろんぶら下げても、ゆらゆらしてかわいいですっ。

以前ご紹介した、岩手県一関の「みちのく あじさいや」さんのアジサイを使います。
白色をメインに、アクセントとなる色は、お好きな色を選んでいただきます。
出来上がりは、直径15㎝程度。
約1時間で制作です、¥1,500。

ご希望のお日にちでご予約ください。
3名以上で出張教室もいたしますっ。
お問い合わせはメールフォームからどうぞ~。



グレコマ




昨日買ってきたグレコマです。
寄せ植えのお伴に、ハンギングに、かわいいです。
1コ¥80っ。




プロフィール

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking