QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

2012→2013

ふぅ、2012年の大晦日ですか・・・もうあと3時間ですか。

今年は今までになく、「ありがとう」をたくさん思った、発した年でした。
感謝の心をあまり持たない私ですが、年を取ったんでしょうかね・・・いえ、それだけではないはずです。
「困ったときには、救いの手が差し伸べられるものだ」と、信じてもいいのかな、と思える場面がいくつもありました。
困ってるの!手を貸してほしいの!と、呼びかけてもいいのかな、と思い始めています。

今までそう言えなかったのは、私は臆病癖を持っているから。
もし「助けて!」と叫んで、どこからも救いの手がやって来なかったら、
困窮している自体そのものよりも、救いの手がやって来なかった、ということに傷ついてしまうから、
最初から声を発することを諦めてしまっていた、のだと思います。

強くなりたい、そう思います。
自分の臆病癖のせいで、迷惑も掛けました。
その人のためにも、強くなりたい。
今年もたくさんのみなさんに迷惑を掛けたけれど、そこで出てくる言葉は、
「ごめんなさい」ではなくて、
「ありがとうね!」なのです、よ、ね。

そして段々と、やっと、
やっていける限り、この仕事を続けていきたい、と思うようになりました。
そのために、いただいた仕事をきっちりとこなすことだけを考えていこうと思います。
もちろん今までだって、責任を持ってやってきたつもりですが、
そこには・・・、花なんていつ辞めてもいいし、という思いが、いつもちょっとどこかに、あったのです。
それも弱さと臆病癖が所以ですね・・・・。

正直2013年、少し怖いのです。
それでも乗りこなして行こう、

カモン!2013!!



ハナイロサポーターのみなさんへ、
あらためて、今年も1年ありがとうございました。
来る年もどうぞ変わらずの温かい目で、よろしくお願いいたします。

フルクルHPを新しくしました!
まだちょっと手を入れなければいけませんが、どうぞご覧になってください!
http://fleur-c.jimdo.com/

旧HPは、1か月後くらいに閉じる予定です。
お気に入りの登録変更、よろしくお願いしますね。

それでは、
よいお年をお迎えください。





最近の小学生

小学生の女の子と、「ふゆのリース」レッスンしてきました。

2012_1227あーちゃん0017

「ホットボンドの洗礼」を受けながら、みんな可愛く仕上がりましたね。
ハナイロが手を加えなくても、みんなサクサク出来上がっていくのは、図画工作の現役だからでしょうか。

同時にママさんにはお正月飾りのレッスンしました。

2012_1227あーちゃん0029
画像はもちろんママではないです。

2012_1227あーちゃん0022
ポーズつけてますね。

2012_1227あーちゃん0023
不敵な笑み。


彼は以前、ハナイロのことを「おねえさん」と呼んでくれた男の子。
その彼になんと!

「老けたんじゃない?」

と言われてしまいました。

   

半年で・・・そんなに老けましたか???


彼のママさんに、

DSCF3881.jpg
キッチンペーパーをお土産にいただきました。
コストコでケース買いするそうで、普通のキッチンペーパーより大きくて厚くて水に強いから、ちょっとした掃除にも使えて便利ですよ、とのことでした。
今までいろいろなお裾分けをいただきましたが、キッチンペーパーは初めてですっ
さっそく今日、使いましたよ!
ありがとうございましたっ。




お正月っぽい花束

2012_1227あーちゃん0015
お正月っぽい花束、
実は2つに分かれています。


2012_1227あーちゃん0012
松・ダリア・葉ボタン・金柳
こちらは床の間など、キリっとした飾り方で。

2012_1227あーちゃん0008
こちらは、松・ダリア・ガーベラ・スプレーストック・葉ボタン、
玄関やリビングなどを華やかに。


フルクルのHPを見てくださって、「花のある暮らしに憧れています。なんでもいいのでお花を配達していただけますか?」というご依頼でした。
まだお会いしたことのないお客さまで・・・一瞬なにかのドッキリかと思いました。(・・・すいません
メールのやり取りから、ご自宅用とのことですが、あらかじめ飾りやすいように組んでおこうかな、と思って、飾るシチュエーションを勝手に想定して準備させていただきました。
ボリュームたっぷり、華やかに新しい年をお迎えいただけると思いますよ!

少しですが、アトリエにもお正月花をご用意しています。
松×2、葉ボタン×2、ピンポンマム×2、大輪ガーベラ×1、スプレーストック×1で¥1,200です。



2012_1227あーちゃん0001
今日のハナイロさん、
中に着たグレーのタートルニットは、何年か前のユニクロのカシミヤ。
袖口に着古したボーダーカットソーの袖を縫い付けてみました。
虫食いもあって脇もほつれているけれど、気に入って着ています。(ユニクロはカシミヤ止めたのかな、数年前のニットはいいものあったけど・・コストに合わなくなっちゃったのかな)
白っぽいロングカーデは、実は半袖、先日のチャムさんで購入。
半袖なので、重ね着に重宝しそう。
生成り+グレー+ボーダーで冬のマリンっぽく・・・でも今日のポイントは、そこに合わせた水玉の靴下です。




お正月花レッスン

今日からお正月花のレッスンが始まりました。


2012_1226あーちゃん0007
金柳を伸びやかに、

2012_1226あーちゃん0003
ブリキのバケツにラウンド型、松も短く切って使っています。
パステル色の水引も添えました。
大輪ガーベラには、お正月まで首が垂れないように、ちょっと小細工がしてあります。

2012_1226あーちゃん0010
陶器の方形の花器に。

使った花材は、松、金柳、葉ボタン、大輪ガーベラ、ピンポンマム、スプレーストックです。
今年はこんな優しい色合いのお正月花もいいかなぁ、と思いました。
松や葉ボタンの定番花材に、ブリキのようなカジュアルな花器とパステル系の花材で、お若い家族の(笑)お宅にも、しっくりくる今風なお正月花です。
これがフルクルのお正月花です。




クリスマスデート♪

メリークリスマス!どんなクリスマスをお過ごしでしょうか?

私は今日は、クリスマスデートで、新栄にある「壺中天」でランチをいただいてきましたっ。

いいお店でした、お料理はもちろん、お店の雰囲気も内装も、接客も感じ良くて、気持ちよくお食事をいただけました。


まず、お店の佇まいがいいですね、ひっそりとしていて、仰々しくなくて。
中に入るとすぐテーブル席があります、本当に入ってすぐ!ちょっとびっくり、
メインダイニングは結構こじんまりとしていて(奥に厨房を望める個室があるらしい)、客席数も多くはありません、隣のテーブルとの距離もちゃんととられていて、いい感じです。
お出迎えしてくださった女性スタッフさんが、落ち着いていて素敵な方でした。

さて、ちゃんとしたフレンチは飲み物のオーダーもしなければいけませんよね、
かといって、お料理ごとにワインを揃えてもらうには慣れていないし、まだ昼間ですし(予算も限られてますし・・・)、と思っていたら、お店側から、「ランチですし、お飲物のオーダーは特によろしいですか?」と言ってくださいました。
おぉーっ、気が利いている!で、私も彼女もガス入りのミネラルウォーターが好きなのでそう伝えると、オススメを教えてくれたのでそれをオーダー、・・・なんて銘柄だったっけな・・?フランスのお水で、ペリエよりも泡が細かく柔らかいとのこと、
その通りに、グラスに注いだところも泡が立たなくて普通のお水に見えるのだけど、口に入れると細かい炭酸がスルスルと喉を通っていきます、おいしいっ。


2012_1225あーちゃん0011
エビのスープ、
エスプレッソのカップかと思うほどのサイズ・・小さっ・・・という第一印象が、一口でうーん、なるほど・・・このしっかり濃いめのエビの風味は、この量でピッタリです。
添えられたパイ皮をクルトンのようにしていただきます。

美しく重ねられたサーモンのミルフィーユ、
金目鯛にバターとグレープフルーツのソース、
和牛のステーキ、
美味しっ、美しっ、


2012_1225あーちゃん0014
ひとつ目のパン、全長15cmくらいかな、スタイリッシュ!もちろん美味しい、もちろん温かい。


2012_1225あーちゃん0021
リンゴのコンポートとキャラメルのムース、ジャージー牛のソルベ添え、

お料理もデザートもボリュームは少なめですが、どれもお味がそれぞれしっかりしていて、食べた!という満足感はあります。
食器、カトラリー、盛り付け、インテリア、どれもオシャレなんです、
なんていうか、素っ気なさの一歩手前の微妙な加減、センスがいい!と言うにピッタリです。
お料理も日本人に食べやすくなってるのかな、
リルのお料理はしっかりした味でカロリーも高そうで、比べると、壺中天のお料理はお味はしっかりしているんだけど、もう少しあっさりとしていて胃にこない感じがしました。

2012_1225あーちゃん0024
あれ・・・?ボケちゃってて残念・・・、シンプルなシャンデリアに凄そうな盆栽、お部屋の大きさもなんだかプライベートな邸宅のようで落ち着けます。
コスパ的にはリルに軍配かなぁと思いますが、気取らない雰囲気とセンスの良さは壺中天ですね。


クリスマスデートなので、お互いささやかなプレゼントを用意して、

2012_1225あーちゃん0026

私は彼女から、谷川俊太郎さんの詩集をいただきました、「大好きな詩が入っているから」と言っていました。
嬉しいですね、本当にそういうのは嬉しい、その人が好きだ!というものを見せてもらえるととても嬉しいのです。
もうこの齢になると、欲しいものもそんなにないし、残された時間が有限であるなら、ともにいい時間を過ごしたい、おいしいお料理と会話と、好きな人の笑顔が見られたら、それが一番だと思う。
その人を思いながらプレゼントを選び、それを手渡した時に嬉しそうな顔を見せてくれたら、それが贈る側への一番のお返しのはず・・・それがプレゼントの醍醐味ですよね。

2012_1225あーちゃん0007
もちろんオシャレもしていきましたよ、
ゴールドのベースに黒のクラック、彼女が「かわいいね」って褒めてくれたっ
あ・・そうそう、私たち以外のテーブルはすべてカップルでした。



来年も美味しいデートが出来ますように・・・っ。





プロフィール

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking