QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

明日は「小さなクラフト展」

明日は岐阜の「小さなクラフト展」です。
なんとかお天気は良さそうですね。
楽しんできます!


2013_0531あーちゃん0022
ユーカリ・ポプラス
丸い葉っぱのユーカリです、切り花としても人気種です。
3.5号(くらい)¥500

2013_0531あーちゃん0026
ハイドランジア・アナベル
明日の目玉です!
とってもお値打ち、4号鉢(くらい)¥600!
過剰供給で値崩れしちゃったんじゃないか、というお値段でした。
オススメです!


明日の石けんは、「アリス・マルセイユ」と「沖縄soap」(沖縄の海泥クチャと月桃と泡盛と使った、沖縄づくし!)と、「878公認ハチミツ石けん」の3種です。
こちらもどうぞよろしくお願いいたします!
では明日!




カゴとブリキ

新入荷の雑貨です。


2013_0530あーちゃん0004
カゴまつりが続いているのか…、
ちょっと大きめ、長方形のカゴ、40×29×11㎝(取っ手を含むと高さ26㎝) ¥1,890
こんなカゴ持ってピクニックしたい。


2013_0530あーちゃん0016
これもちょっと大きめ、楕円の形で、猫とかが丸まって入っていそうな形。
(直径)40×25×(高さ)15㎝ ¥900

2013_0530あーちゃん0007
これはミニ、お菓子のラッピングにもかわいい。
左:(直径)7×(高さ)7㎝
右:8×5.5㎝  共に¥120

2013_0530あーちゃん0009
ブリキの蓋付き入れ物、いいムードです。
(直径)13×11㎝(取っ手含まず) ¥1,130

2013_0530あーちゃん0011
後ろの手つきトレー、手前のミニバケツ、ともに人気商品!
トレー:15×14㎝(取っ手含む) ¥540
ミニバケツ:5.5×5㎝ ¥180

2013_0530あーちゃん0015
ホーローのボウル、これにお花活けると可愛いんだ。
(直径)13.5×6.5㎝ ¥410


おひとつよろしくお願いいたします。









佐久島

佐久島に行ってきました。
愛知県三河湾に浮かぶ小さな島です、最近はアートの島として頑張って(?)います。
ずっと行ってみたかった場所です。

一色港から船に乗ります、思いのほか便数が少なくてちょっと焦る…乗客数からしたら、便数はこんなもんなのでしょうか?
今回は野外学習で訪れている小牧市の中学生の一行と一緒に乗船です。
佐久島で野外学習なんて素敵です、羨ましい~。


2013_0528あーちゃん0005
島内いたるところで野生化していた植物、大型です、
レースフラワーのようなお花ですが、もっとゴッツイ、かっこいい!
こんなお花、活けてみたい!

2013_0528あーちゃん0007
つぼみ、すごい、ギュッとかたまって、今にも開こうとしてる。

2013_0528あーちゃん0009
アマリリス、何年ものだろう、立派な株になってます。
アマリリスはこんな風にワイルドに育つんだなぁ、こんなお花活けてみたい!

2013_0528あーちゃん0014
矢車草とラベンダーの群生、ブルーのグラデーションが美しい、
こんなお花活けてみたい!

2013_0528あーちゃん0018
ニゲラ、繊細な花だと思っていたけれど、こんな風に強風に煽られながらも育つ、この強さを活けてみたい!

2013_0528あーちゃん0021
美しい瑠璃色、こんな美しい色は切り花ではなかなか無い…自然の中で見てるからそう思うだけなのか…強く育っているからやはり色が違うのか…?

2013_0528あーちゃん0027
カラフルなガーデン、たくさんの色を使っていながら、それぞれが美しく映える、
こんなお花を活けてみたい!

2013_0528あーちゃん0029
ラクスパー、
夏の花、これも茎が折れやすく、繊細な花だと思っていたけれど、すっくと真っ直ぐに育った立ち姿が美しい。
シンプルに、こんなお花を活けてみたい!


花を活けるには、その花材が、実際にどんなところに、どんな姿で育つのか、咲いているのか、
その生きている姿を見ること知ることは、とても大事なことだと、最近は常に意識しています。
この佐久島では、大変勉強になりました。



2013_0528あーちゃん0008
自然に出来た緑のトンネル、通過するときはちょっと神聖な気持ちになります。

2013_0528あーちゃん0016
廃屋が多いのです、
このお家の中はどうなっているんだろう…網戸の中はもう蔦がパンパンです。


アートの島として、マップを頼りに作品を巡るわけですが、アートを巡りながら自然の中を歩き、その自然の美しさが印象的です、
あまり手が入っていないというところも魅力的。
同じ愛知県ですが、気候が違うのかな…とても遠いところに来たようで、三河ナンバーの車を見て、あ!そうか!まだここ愛知県なんだ!と気づくという不思議さ。


アート作品を求めて島に渡る人がやはり多く、有名な作品のあたりはお客さんが多かったです。
なんていうか…力のある作品は、やはり違うなぁ、というのが素直な感想です。

小さな島の中に古墳がいくつかあります。
古墳に近づくまでのアプローチも含め、その場所はムードが違います、空気の質が違うような…、
その空気は、この島全体にも漂っています、たぶん…。
この空気は、私にはとても居心地がいい…。

また、行ってみたいな。





寄せ鉢




「ハナイロさんは、お母さんにどんなお誕生日プレゼントを贈るんですか?」って訊かれまして…、
最近は何も贈ってないですね…誕生日も母の日も…。(これが世に言う親不孝者)
そんな話しをしていると、「母は植物を育てるのが好きなんですけど、好き嫌いがハッキリしていて、地味~なものが好きなんです。お花っぽいものは好きじゃないみたいで、草がいいみたいです」と仰います。
そーいうの、フルクルさん得意だよ!

網目の美しいバスケットに、
ベゴニア・センパフローレンス2種
ベゴニア・エスカルゴ
コンテリクラマゴケ
グレコマ
アスプレニウム・クリーシー
を入れました。
寄せ植えではなくて、寄せ鉢です。

ガーデニングが好きな方には、寄せ植えとして作ってあるものよりも、素材としての寄せ鉢の方が喜ばれるんじゃないかなぁ、と思っています。
この寄せ鉢も、日当たりの好きなもの、半日蔭を好むもの、乾燥気味に育てるもの、湿り気が必要なもの、室内で育てるものが混じってますので、実際このような寄せ植えは作ることが出来ませんが、
それぞれを、すでに育てていらっしゃる植物と組み合わせて、お好きなようにデザインをしていただくことが出来ます。
ガーデニング愛好者なら、組み合わせを考えるのも楽しい作業ですからね。
(出来合いのものを贈るなんて、なんだか失礼じゃないかなと思ってしまう)

「絶対うちのお母さん好きだと思う!助かりました!」と言っていただけました。
「助かりました!」というお言葉が、なんだか新鮮で嬉しかったです…本当に困ってらしたんですねぇ。
こちらこそ、ありがとうございました。






カプセ

昨日は田原幸二さん主宰の造形教室、「アーティザンクラブ」にお邪魔しました。
おやつにカプセを作るというので!
カプセは、花まつりのときにいただいた硬い揚げ菓子です。
昨日いただいて持ち帰ったカプセを、うちのちっちゃいちゃんがおいしいおいしい!と言うので、では家でも作ってみましょう~。

朝から生地を練って、ちゃんが部活から帰ったら一緒に作ろうと思ってたら、
風邪をひいたらしく、「寝てもいい?ごめんね…」と…。
ぅ…うん、もうすぐ修学旅行だしね…、ってかやっぱりあなたは「食べる人」ですか!?


レシピは昨日と同じもので、

2013_0526あーちゃん0003
小麦粉の1割を、賞味期限の切れた(2010年5月29日!)玄米粉に置き換えてみました。


2013_0526あーちゃん0002
リーダーっ!昨日より腕あげたでしょーっ!


20~30分くらいかな、低温で揚げます。
2013_0526あーちゃん0007
リーダーっ!出来たよーっ!


硬かったですっ。
このネジネジしたの(右から2番目)は、徳林寺級に硬いっ!ナイスっ!
ゆっくりゆっくり食べていると、ほのかな甘みを感じます。

粉と少しの砂糖と水と、油、
同じような食べ物は、世界中にあるのでしょう。
お砂糖も油も貴重品だったころの大切な食べ物、きれいに形を作って捧げものとしての原点を感じるよう…、
おいしい。











プロフィール

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking