QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

2013→2014

明日の朝用に、ブリ大根を炊いています。
ご近所のおじさんに、立派な大根をいただいて、最近の毎日大根三昧です。



2013年、

2013年の前半も終わるというところで、衝撃的な出来事があり、そこからの今年の半分をやっとの思いで過ごしました。
今もまだその渦中です。
夏の間にずいぶんと痩せましたし、みなさんにご心配をお掛けしました。

その渦の中に居続けたのは、私の意志です。
私の「意志」を尊重してくれた、見守っていてくれたすべての人に感謝しています。


こんな言い方をしてしまうと、反感を買ってしまいますが、
「きれいな人ですね」というお言葉を、男性女性問わず、言っていただく機会がよくありました…ごめんなさい、自分で言うことではないのですけど…汗。
それも今年の後半は特にそんな言葉をいただきました。
そう言っていただけると…その度に、「どこがですか?」と問い返したくなりました。

内面では、ぐちゃぐちゃのメチャクチャで、誰彼にも刃を向け、自他を傷つける毎日の、私のどこが「きれい」なのか。

同時に、そう言っていただける度に、今の私がやっていることに「了解」をいただけたような、不思議な気分もしていました。

…なに言ってるんでしょうかね……?


物事には、「いいこと」と「わるいこと」と、もうひとつ「大事なこと」というのがあるんだそうです。
私も常々、「いいこと」「わるいこと」って何だろう、と思っています。
この2013年が、強がりではなく、いつか「大事な年だった」と言えるようになったらいいなと思います。

この半年、ほぼ毎日、私からの長いメールを読んでいてくださった方がいます。
「気持ちを整理するために、どんどん書きなさい」と言ってくださっていて、それを読んでくださる方がいるということが、私にとって、どれほどの救いになったかしれません。
その方から、今日届いたお返事に、

「もう一度云いますね。
2014年は…
どうぞ 素直に…
あなたの素直な気持ちを届けられるように
そう 祈りますね。」


やっと…やっとぼんやりと、私に起こったこと、起こっていること、私がやろうとしていることが、
やっと、見えてきたような気がしています。


昨年の大みそかのブログに、
「正直2013年、少し怖いのです。」
と書きました。
今も、2014年が怖いです。
この日々が、まだ続いていくのかと、毎日が怖いです、本当に。
だから、どうか、祈っていてください。


来年の今日に、「大事な年だった」と言えるように。







2013_1231あーちゃん0003
にしん蕎麦、

よいお年を、
お迎えください。





これにて!

2013_1229あーちゃん0003


お正月飾りの出足が悪くぼやいていたら、
ばばばっ、っとお買い上げいただけたようなので、「よっしゃ!売り切った!」と叫びつつも欲が出て、

今日も制作→あぐりん村へ納品。

しめ縄はもうないから、サンキライの枝に水引を飾ったもので。
デザインもシンプルで、お値打ち価格!
数に限りアリ!

ぜひ、あぐりん村へ!
もうこれ以後の納品はありませんっ!




防犯リース

2013_1228あーちゃん0001


馬の蹄鉄に食いついた、Kさん。
大きなリースベースをご持参してご来店です。

蹄鉄とクリスマスローズを使ってリースを作りたい、ということで、ご一緒に材料を選びながら作りました。
出来上がったリースを見て、「押し売りが敬遠するような玄関になるでしょうか?」と、Kさんが言いました。



素直なリースが飾ってある玄関には、素直な人が住んでいそうで、押し売りに狙われやすそう…とKさんが言うのです。



へぇ…面白いこと言うねぇ…!

一筋縄ではいかない、面倒くさそうな人が出てきそうな玄関に見えるかな、と言うのです。


うんうん、見える見える。

「理詰めで攻めればイケる、とか思ったりして…」って言うのです。
おもしろーい!


玄関からその人のお人柄が…。




クリスマスデート2013

昨日は、今年も大好きな彼女と、クリスマス・ランチデートしてきました。
このクリスマスの時期は、ディナー勝負でランチはお休みというお店が多く、お店探しに苦労します…。
今年はNUNOさんイチオシの、CHEVAL BLANCです。


2013_1225あーちゃん0001
クリスマスということで、特別メニューを作ってくださいました。
ワクワク!


2013_1225あーちゃん0003
前菜 オマールエビのマリネ、
赤いビーツの一皿、美しい…!
ガラスのお皿がテーブルに写った影が、薄氷のように美しい…カメラが趣味の彼女が、「写真に撮りたい」と言ったのが印象的。


2013_1225あーちゃん0005
スープ 蟹のポタージュ、
蟹の香りがすごい…お味も濃厚。
出されたパンが…なんだったっけな…ちょっと黒いの…ちょっとクセのある風味がこのスープに合う、合う!


2013_1225あーちゃん0007
お魚料理 鱸とムール貝、キュウリのソース、


2013_1225あーちゃん0009
お肉料理 鹿肉にトリュフのソース、
柔らかくて、お味も食べやすい、季節のジビエがいただけるのは嬉しいな。
お肉の下には、キノコのソテーが潜んでます。
ボリュームたっぷり!


2013_1225あーちゃん0011
アヴァン・デセール カンパリのジュレ、ベリーのマリネ、
カンパリのジュレが苦みのきいた大人の味、
進むにつれて、ベリーのマリネの甘みへと、味のグラデーションが美味しい!
ルックスもクリスマスらしく、これも美しい一品。


2013_1225あーちゃん0012
グランデセール キャラメルのパルフェ、
しっかりしたキャラメルの風味が美味しい!
ここのデザート、おいしい!

この後に、飲み物とプティ・フールが付きます。
お腹いっぱい!コスト・パフォーマンスがすごくイイ!
私は飲み物に紅茶をお願いしました。
このお茶が残念だと、今までのお料理も残念になってしまう、私としては大事な評価なのですが…、
私はアッサム系のお茶が好きなんですが、ここはダージリンですね。
なるほど…これはこれでオッケーです。(欲を言えば、もう少し渋みがあってもいいよ、私は。)


一皿一皿が美しいお料理でした。
一皿のボリュームが十分なうえに、パンも2種類いただけます。
とにかくお腹いっぱい!
今回は、通常のランチをアップして、特別コースを作っていただきましたが、通常のランチもこれは満足できそうです。
お料理のお味は、かなりしっかりめだったので、年配の方(?)にはどうかな…?って感じでした。
前菜とお魚料理に、カリフラワーがかぶってたな…コリコリした食感が良かったけどね…。

こじんまりとした席数も、プライベート邸宅(?)みたいでいいです。
ギャルソンとお料理が、なんていうか…似つかわしくない…っていうか、ビストロの給仕のようなギャルソンが運んでくる見目麗しいお料理が…。
でも、このギャルソンのおかげで、堅苦しくなく、肩ひじ張らずにフレンチが楽しめます。
帰りにシェフがお見送りしてくれましたが、なかなかのイケメンでした。


特別な日のデートとして、男子のみなさんが覚えておくといいお店だと思います。
女子喜びますよ。



私たちのクリスマスデートも4年め、
「来年は記念すべき5年めだね」なんて言ってね。
来年もクリスマスデート出来ますようにと、熱い抱擁をして別れたのでした。(←誇張表現アリ)





お正月花セット




フルクルのお正月花セットは、こんな感じです!



プロフィール

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking