QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

ひまわりの花束、秋バージョン。

2014_0930あーちゃん0012
いつもと光の加減が違うのは、今日は自宅で撮ったから。


今日は送別の花束のご注文がありました。
イメージをお訊きすると、「ひまわり!」と即答されました。
「ひまわりの人」って、想像できますね

でも、私の目に映ったのは、この濃茶のひまわり「ココア」。
きっと「ひまわりの人」のイメージの「ひまわり」って、コレじゃないんでしょうね…、
でも、コレ使いたい!

「ひまわりの人」に似合うように、大輪ガーベラ「パスタ」を合わせました。

2014_0930あーちゃん0009
ひまわりとガーベラの花束は束ねにくいので、グリーンのケイトウをクッションとして使いました。

2014_0930あーちゃん0010
ドラセナ・コンシンネも添えて。

ひまわり、と言っても、もう明日から10月ですから、
いい花束になったと思います。




今日の朝ごはん

2014_0929あーちゃん0001


パン、焼いてますよ。
細い方は、中に(消費期限切れの)生ハムが巻き込んであって、
丸い方は、マカダミアナッツ入りです。
少し薄力粉に置き換えてみたり、水分を牛乳にしてみたり、豆乳にしてみたり、イロイロ実験のように楽しんでます。
石けんの材料をちょっとずつ変えて、違いを楽しむのに似てる感覚です。

今は「スーパーカメリア」を使っています、
激安スーパーに売っている強力粉の倍のお値段なので、その美味しさにどう違いが出るのかなと思って。
でも、違いが分からん
違いの分かるうちの娘さんにも、分からんらしいです。
すいません!分かんないです!
(娘さん、元気です!みなさんにご心配いただき、ありがとうございます!)

パンのお皿に乗ってる茶色いのは、いただきものの「栗の渋皮煮」です
大事に、ひとつぶずつ、いただいています。





秋色アジサイのリース

2014_0927あーちゃん0003


昨日は、守山小幡駅前のown-timeさんで、プリザのリース・レッスンを開催いたしました。
ご参加くださったみなさま!ありがとうございます!

定番のアジサイリースも、季節によって色を変えたり、味わいある古材をバックに添えたりすると、雰囲気が変わりますね。
このスタイル、気に入ってます。


2014_0927あーちゃん0006
レッスン後はお菓子とお茶の時間。
そして、撮影会。

次回、own-timeさんでのワークショップは、10/16(木)の」「ハンドクリームをつくろう」です。
ぜひに、ご参加くださいませ。




もうハロウィン

今日のレッスンは、ハロウィンアレンジがご希望だったので、こんな感じでご用意しました。


2014_0926あーちゃん0003

2014_0926あーちゃん0004

花材は同じもので、花器はご持参いただきました。
おひとりは、アイアンで出来た脚付きの花器、
もうおひとりは、平たいバスケットです。

脚付き花器には、花材をワイヤーでつないでガーランドにして、花器に絡ませました。
香りのよいキャンドルもセットしました。
ディスプレイ用でも、まっさらな新品のキャンドルより、少しだけ火をつけて蝋を溶かした方が、こなれた感じでオシャレですよ。

もうハロウィンのアレンジ、
私もクリスマスリースの見本を作り始めました。
毎年のことですが、この時期は脳内の季節がメチャクチャです


2014_0926あーちゃん0018
今週の教会のお花は、ジニアとコスモスと、spカーネーションと、ソリダコ、
薄暗い聖堂内で、ふんわりぼんやりした中に、真っ白なカーネーションが浮き出て、面白い感じでした。



ご心配お掛けしました。

2014_0925あーちゃん0003
夕方、虹が出ていました、真っ黒な雲の下に。
尾張旭か瀬戸か、降ってたのかな。


うちの娘さんのことで、ご心配をお掛けしております。
昨日の部活中に、バトミントンのシャトルが左目を直撃!したそうで、
泣いて電話が掛かってきまして。

電話では、「傘が左目に刺さった」と聞こえて、
なんで部活で傘なの!?と急いで学校に迎えに行ったら、シャトルでした、それならまぁあり得る。

愛知医科大学病院の、救急外来にかかりまして、
そのときは、内出血が酷いので眼底の検査が出来ませんということで、今朝、再診に行きました。
今日の検査では、瞳孔が少し開いているし、見えにくさはしばらくあるでしょうが、時間とともに良くなっていくと思います、
網膜が剥がれたり穴が開いたりといったことはありません、
とのことでした。


昨日の病院へ行く道中、私は運転しながら世間話をしていたら、
「なんでそんなにのんきな話が出来るの?」と、娘さんがちょっとイライラしていました。
こういうとき、母はナントカといいますが、「私の今の最優先事項は、あなたを無事に病院に連れて行くことだから、それしか考えていない」と答えました。
だって、こんなとき、「どうしよう」「どうしよう」と言って、イイコトありません。
医療のド素人ですし、ケガの状態を推察することも出来ません。(たぶんそんなことは無駄です)
そして、この場合、不安でいる本人に、同調してイイコトありません。


新しくなった愛知医大に、初めて行きました。
昨日はとても余裕がなかったけれど、今日は中に入っているセブンイレブンに行ったり(さすが包帯とか眼帯とかの品揃えが豊富!)、
屋上庭園に行ったり(3階って屋上じゃないし)、
エントランスはホテルみたいだし、待合いは空港みたいだし、気分が上がりました。



練習相手だった女の子(シャトルを打った方の)も、ひどく落ち込んでいるそうで、「アジア大会も見たくない」と言っているそうです…そうだよね、かわいそうに…。
うちの娘さんは、アメトーク見て爆笑してるから大丈夫だよ。








プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking