QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

茶道入門

茶室


長久手町にある、色金山歴史公園の茶室での「茶道入門」に参加してきました、
4回講座の、今日は初回でした。

茶道・・・・、やらにゃイカンよなぁ・・マズイよなぁ・・・と思ってはいながらも、今まで知らずに済んできてしまいました。
40を前にして、いやいややっぱマズイでしょ、といよいよ思っていたところでこの講座を広報で知り、早速申し込みをした次第です。

○○流、とかいうのは、なんとなく苦手です、
流派がナンだとかはまぁどっちでもよくて(すいません)、とりあえず、なんかそんな場面に出くわしちゃった時に困らない程度のお作法を知りたい、もうそこんところだけお願い、というハナイロのニーズにピッタリの講座だったのです、
普段着に白足袋(白い靴下でも可)というのも、ありがたいです。

しかし始まってみると・・・先生からは専門用語がどんどん出てきます、
もう本当に出だしからになってしまいました。
なになに??みなさん理解できてるのぉ~~?初心者対象じゃないの?と戸惑い、
先生に、「全くの初心者なので専門用語の解説をお願いしたい」と言うと、今度は先生がという顔をなさって、「専門用語・・・?」と仰います・・・・。
いつも使っていらっしゃる言葉なので、どれが専門用語か分からないご様子で・・・・。
まぁハナイロだけではなく、他の方からも質問がいくつも出てきたので、先生の想定していたレベル以下でしたか


とにかく、「流れ」を止めないこと、周りのスピードに合わせること、流派が違えば作法はまったく違うけれども、どっちが良い悪いではなくて、その違いを楽しむこと、
間違えることさえ楽しんで、お菓子を楽しみお茶を楽しみ、季節を、景色を楽しんで・・・・「楽しむ」ということを繰り返し言われていました。
お茶席は非日常空間だと、なるほど・・・。

お茶をやっている友達は、楽しい楽しいと言います、
季節によってお道具や設えを変え、掛け軸やお花の意味が分かるようになったら、そりゃ楽しいだろうなぁ、と思います、
意味が分かるってったって、奥はどんどんどんどん深まっていく、知的な遊び・・・・、
ハナイロがはまったら、大変なことになる、
と自分で分かっているから、いままで逃げてきた、というか知らんぷりしてきた空間、


いやもう、それはそれは楽しそうでした・・・・。
来週も楽しみです。



⇒comment

Secret

もう忘れてる・・・

のぶちゃん、こんばんわ。
雨がやんで、ちょっと寒くなりましたね。

先週習ったことを・・・もう忘れている。(汗)

おばあちゃまの茶器、お抹茶だけでなく、使われたらいかがですか?
形によっては、カフェオレとか入れてもいいんじゃない?
(バチ当たりか・・・?)


素敵ですねぇ

私もいつかはやってみたいと。
クリタさんのおばあちゃんが作った茶器が
沢山あるのでそれを使いたいと思っているのですが
なかなか腰があがらないです。。ま、いつか。
ハナイロさんに教えて頂きます。よろしく。
プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking