QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

「カンツォーネの夕べ」

ツリー


昨夜はカンツォーネのコンサートに行ってきました、
ハナイロの友人ご夫妻のコンサートです。

その手のものは今まで体験したことがなく・・カジュアルな会場ではありましたが、何を着ていくか?というところから仲間と相談して、そわそわと・・・・。


さすがイタリア、情熱的な歌詞ですね~。
どれもこれも、キミは僕の命~僕のすべて~キミの唇にアモーレアモーレアモーレ~なわけで、
「そんなこと言っても先はわからんぞ」という無粋な感想は置いといて、
一瞬一瞬の輝きに生きるイタリア人気質!なのだろうなぁ~、と楽しませていただきました。
でもカンツォーネって民謡みたいなもの、ってcuccioloさんにお聞きしたような・・・イタリアの民謡って情熱的~~っ

で、
この手のコンサートがまったく初めてなもので、いろいろと・・・、
歌う人のキャラクターに合わせて選曲してあるのかな?とか、
ご夫婦でデュエット(とは言わないと思うけど・・)で情熱的な歌なのに、お互いにそっぽ向いて歌ってるのはなぜなのか?、とか、
コンディションをコンサートの日に照準を合わせてくるってどういう風にするんだろう?とか、
得意な曲調ってあるんだろうな、とか、

いろいろと訊いてみたいことがいっぱい出てきました。
面白かったです。




で、コンサートのお祝いのプレゼントを、「森のツリー カンツォーネスペシャルバージョン」として(いや、カンツォーネ・・関係ない・・・)作らせていただきました。
思う存分、ハナイロの好きなように作らせていただきました、これも本当に楽しかったです、
ありがとうございました。







⇒comment

Secret

cuccioloさま

こんばんわ♪
こちらこそ、ありがとうございました。
また丁寧にお答えいただいて・・恐縮です、ありがとうございます。

選曲に声質ももちろん大事だし、あと年齢とか・・若いときしか歌えない歌とか、反対に若造には歌えない歌とか、cuccioloさんもやっと歌えるようになった歌とか、これから歌ってみたい歌とか・・・いろいろあるのかなぁ、なんて、ホント知らないからいろいろ思っちゃいます。(と、ラーメンを食べながらみぃちゃんと話してました♪)

cuccioloさんにいただいた、あの「おじさん」のCD・・・いつも聞いてます。
またオススメをよろしくお願いいたします。
cuccioloさんの歌われた、「ヴォラーレ」とか「プジレコの漁師」みたいなの♪


No title

 先日はありがとうございました。(今日のリース教室もお世話になりました。まだブログにアップしてませんが・・・)

 私も歌詞を訳しながら、どれもこれも同じなので、ひとつのせときゃそれで済むんじゃないか?と思いましたよ。まったくワンパターンですよね。
 ご質問について、です。選曲はキャラクターよりも声質によってまず決めて、その先は相性とか好みで決めます。そっぽ向いてたのは、本来一人で歌うところを、二人でわけて歌ってたので、内容的に向かいあうと違っちゃうから、あと遠くまでエネルギーがとどかなくなると思うので。コンディションについては、もういつも神経ぴりぴりですよ。直前はなるべく人とも会わない、とか。風邪の人なんて、そこらへん中にいますからね。そして得意な曲調はもちろんあります。でも苦手なタイプのものもすごく歌いたかったりするから困る。

 フルールクルールをイタリア語にして、fiore colore フィオーレコローレってどうですか?ダメですか?うちではときどき、そう呼んでます。
プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking