QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

リース詳細

lachaise


ラシェーズさんのリースの説明します。

写真はリースの右下部分なんですが、松ぼっくりやフヨウの実のドライとか、造花のグリーン(アスパラとかユーカリとかの)の中に、
カフェですからフェイクのクッキーとかシナモン(これは本物)とかビッグマッシュルーム(これもドライの本物)を合わせました。
そこに錆びた加工の金属製の鳥のプレートがいます。
男性オーナーのお店なので、可愛くなり過ぎないように、
かといっても、女性のお客さまも多いでしょうから、ほどほど可愛さも加えて・・・ということを、いつもラシェーズさんのリースには意識しています。
あと一年中ドアに飾られるので、季節感が決定的ではないように、風雨に耐える素材であることも大事なところです。

イメージとしては、森の中に美味しいものがバラ撒かれてる感じ、この鳥だけがその在処を見つけたところ・・・、
でも「このキノコ食べられるのかしら・・・・?」



ちょっと前に、NHK「プロフェッショナル」の佐藤卓さんの回を見ました、すごく面白かったです。

「デザインが目立ちすぎるのは禁物」
「言われたことだけをやるのは、誰でもできる。それは仕事とはいわない、」
「ちょっとした仕掛けを施す」
「毎回、ゼロから考える」


ハナイロが目指していること、体得したいと思っていること、心がけていること、
全部がそこに入っていて、見ていて気持ちがよかったし、深く感動しました。


今年は今までになく、たくさんのリースを作らせていただいたけれども、いつからか、この円形の中に「物語」を展開させたいと思って作っていました。
受け取った人が、見た人が、あるストーリーの中の一場面を見ているような気になってくれたら・・・・、

とか言いながら、
何よりも楽しんでいるのは、ハナイロ自身なわけですが・・・。







⇒comment

Secret

LOONさん、

こんばんわ♪

LOONさん家に嫁に行ったリースは、私も大好きでした。
思えば、自分勝手に作った第一作目だったかもしれません(!)。

なにかありましたらメンテナンスいたしますので、仰ってくださいね~。

のぶちゃん、

こんばんわ♪

うん、楽しんでますよ~。
リースに込めたストーリーなんて、(たぶん)私だけの楽しみだと思うし♪

のぶちゃんは・・・最初いつも「こうしたい」というイメージがあるのに、だんだん離れてっちゃうみたいね・・・、
切ったり挿しなおしたり、あーしたりこーしたりしながら、諦めずにイメージに近づけていきましょう~。

よろしくね~。

No title

すごーく素敵なリース!!
ホント、ハナイロさんらしくて、私は大好きですよ~。

ハナイロさん作・造花リースは、
私の部屋のドアで、今もきれいに咲いてますi-189

No title

NHK「プロフェッショナル」の佐藤卓さんの回私も見た見た!
すごい見入ってしまったよ。本当にデザインするってこと、そして、
クライアントとのやり取りを見て昔の自分を思い出しました。。。。
あった、あったあんな事なんて。

お花のデザインは楽しんで作ればそれを見た人も楽しんでくれると
思うよ~♪私はいつも楽しんでいます。そして、先生のデザインを勉強させて
もらっています。。。が、なかなか成長せず。
プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking