QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ

オーベルジュ・ド・リル


そんなことよりも

昨日は映画の後に、クリスマスも近いのでスペシャルなランチにしよう!
と、ミッドランド・スクエア42F「オーベルジュ・ド・リル ナゴヤ」に行ってきました。
フランスで40年以上、ミシュラン3つ星を獲得しているお店、
トヨタが接待のために誘致したお店(というウワサ)、
名古屋で一番高い(立地&お値段)お店(というウワサ)、

「ノルウェイの森」では、東京のお店でロケがされました、
ということで、ノルウェイの森つながりでもあったわけですが。


ステイタスもお金もない、マナーもないハナイロなんかが行ってもいいお店なんでしょうか?

何を着て行ったらいいのでしょう?もうそっから迷う・・・・。
昨日は暖かかったので、シフォンのブラウスにジャケット、という格好でも寒くなくてよかった。
でも他のお客さまも、案外カジュアルな服装でいらしてました、
まさかトレーナーにジーパンとかいう人はいないですけど、
あと、昨日のランチのお客さまの中では、間違いなく私たちは最年少でした、
他のお客さまは、ちょっと年配のご婦人とかご夫婦とかでした。

さて、その中で一番お手ごろな「Francais」というコースをいただきました。(¥4200+13%のサービス料です)
メニューを見ても、想像できないお料理ですね・・・。
フランス料理とは無縁な、まったくの素人の話としてご覧ください。

食感が、前菜はシュワシュワ、
次のお料理はトロトロ、メインはフワフワ、盛り合わせにされた小さなお菓子はモチモチ、
フォークとナイフを使い慣れていない私でも、食べやすかったです。
比べて添えられたパン(そば粉を使ったリュスティック)は、しっかりした歯ごたえでした。

あと、素材のお味がかなりダイレクトでした。
前菜は、エスカルゴとマッシュルームを使ったものでしたが、マッシュルームの姿はなくとも味はしっかり!、
2品目のムール貝のマリネに添えられたパプリカのソースは、色も鮮やかでパプリカの味もしっかり!、
デザートの季節の果実のコンポートも、姿は確認できなくても栗の味がしっかり!、

そして味付け自体もしっかりしていました、濃い。
塩味も強めでしたし、甘いものもちゃんと甘く、
「カロリー控えめ」とか「甘さ控えめ」なんてどこ吹く風、です。

それから、「ムール貝のマリネ」までは、一体お腹ふくれるかしら?とちょっと心配だったのですが、メインのボリュームがたっぷりあって、(一見面積は小さいが容積が大きなお皿)
デザートも、プレデセール(ベリーのゼリーとシャンパンのシャーベット)、
メインのデザート(フルーツグラタンのアイスクリーム添え、みたいなもの・・・おいしかった)、
小菓子(ガレットやギモーブなどの盛り合わせ)と、甘いものも十分な品数で、
お腹いっぱいになりました。


ものすっごい贅沢!だったわけですが、
洋服ももうそんなに欲しいものもないし、もうちゃんとしたところに行ってもいい年齢だし、

もしかしたら、もっと「おいしい」お店はあるのかもしれないですけど、
「お金とは、経験を買うもの」というお話を聞いてから、こういう(贅沢な)使い方もしてみよう、と思ったのでした。
今回、本当にいいお金の使い方をしました。
お店もお料理もスペシャル!
そして「何を食べたか、ではなく、誰と食べたか、が重要」と教えてくれた人がいるけれども、
その点でも本当に楽しくて満足!


ふふ・・もちろんいつもの彼女と行ったのですけれど。
(昨日のテーマは「女同士ですけれど、何か?」)





⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking