QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

「ノルウェイの森」 ~の見方

ミヒリランカ


昨夜、家人の帰りが遅いなと思っていたら、「ノルウェイの森」を観てきたと言うので感想を訊いてみました。

「あれはあれでいいんじゃないかと思った。よかったよ」とのこと、意外。

「村上春樹(の本)は宗教みたいなものだから・・新約聖書みたいなものだから、どんな解釈もできるんだよ。だから、こういう解釈の仕方があってもいいと思った。」
「エキセントリックなところだけ抜き取ってつなげてあるから、ヘンな話になっちゃってるけどね、原作はもっとナチュラルな話だしね。」
「話が突然進んでて、訳わからんかったでしょ?あれは原作を読んでから見た方がいいね。緑の父親と松ケンとの絡みは本当はたくさんあるし、(松ケンの)同居人の男の子ももっと重要な役目が本当はあるし、門番との絡みももっとあるしね・・・でもあの監督さん、本をよく読んでらっしゃる。あの本を映画化したいって気持ちがよく分かった。」
「ただ(音楽の)先生のくだりは納得いかないけどなぁ・・・あの話は本来ハッピーエンドではなくて、結局救いはない、という話だからね。」

(「門番」というのは、直子の病院の守衛さんのことなんだけど、高橋幸宏さんが出てたよと話したとき、「あぁ門番ね」と家人がすぐに理解してて、映画ではほんの一瞬の登場だけの役なのに、本を読んだだけでちゃんと覚えてるなんて家人はすごいな、と思ったのでした。原作では重要な登場人物だったんですね。)

「ノルウェイの森ネガティブキャンペーン」を繰り広げていた家人からの、高評価・・・意外でしたけど・・・・久しぶりに夫婦の会話が盛り上がったのでした。
ハルキストのみなさんは見に行かれてはいかがでしょう。



スリランカ料理の「ミヒリランカ」に、また行って来ました。
家人がここのパラタ(左のクレープみたいな)が好きなもので、つい1週間ほど前に行ったところなんですが。
ここのカレーはとても体にいいような気がします、
だってもともとカレーの材料って、漢方薬みたいなものでしょ、それをとても感じるんです。




⇒comment

Secret

私は読まないので・・・

のぶちゃん、こんばんわ♪

ミヒリランカさんは、4台駐車場がありますが・・狭い・・・です。
出来町通りに面してるので、ちょっと駐車し難いかもしれません。
ランチがお値打ちですよ~、今度はディナーに行かなくっちゃだヮ。
お子さまセットもありますっ。

映画の感想ほど、人の言うことが当てにならないものはありませんね・・・。

スリランカ料理すき!

高校生の時に食べて本当に大好きだったんだけど
そのお店が大学の時になくなってしまって~
そこ、駐車場あるのかな?食べたい!美味しいよね~
スリランカ料理って。ベジタリアンが多い国だから
野菜料理が美味しかったイメージがあるなぁあああ。

ノルウェーの森、見に行こうかな。学生時代に読んで
余理解できなかったけど、映画みたら又変わるかも知んないね。

夫婦の会話、そういう会話がしてみたいものです、はい。
旦那さん、本、全く読まないので。
プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking