QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

ミニコント

満月
今日は満月です、すごくきれい。(がおー)


さっき、郵便局に行って窓口を待っていたら、外で男性二人がもみ合っているのが目に入りました。
黒いTシャツ姿の細めの男性と、白いシャツのお仕事中っぽい男性・・・、「何だか面倒臭いことになるかな」と思っていたら、
しばらくして、もみ合いながら郵便局に入ってきて、黒い方が白い方に胸元を締め上げられながら「警察を呼んでください」と言いました、その姿は因縁付けられたか弱い青年風・・・、
するとすかさず白い方も、「警察を呼んでくださいっ」と。
「今、こいつがそこで立ちションしてたんでっ!!」と鼻息も荒く・・・・。

一同・・へ?みたいな・・・・。

局長さんらしき男性が返事をして、警察に電話を掛けているようでした。

黒い方もどこかへ電話を掛けて、・・誰かと待ち合わせしてたのかな・・・もう泣きそうになりながら、
「・・・ごめん・・ちょっと・・今・・・面倒くさいことにあって郵便局にいるんだけど・・・あの・・もう・・・ちょっと間に合いそうにない・・、うん・・ううんそうじゃなくて・・ごめん・・・ちょっと無理なんだ・・・・あ・・あのさぁ・・あの・・トイレが我慢できなくなっちゃって・・・・・・・・・」

ハナイロの目の前で珍事件が繰り広げられてて、ジロジロ見るのも事がことだけに気の毒っていうか。


そうしたら局員の女性が、ハナイロの脇に来て、「居づらくないですか・・中でお待ちになられますか?」と小声で声を掛けてくれました。
いえ・・大丈夫です・・・・ってか反対に、事の顛末が気になるじゃんっ。

そのうちにパトカーが来て、二人も外に出て行き・・・。

局長さんも、「お騒がせしてすいません」とハナイロに声を掛けてくれたので、
「いえいえ、・・いろんなことがありますねぇ」とみなさんで苦笑い・・・。


最初は黒い方が被害者かと思ったのね、
それに最初に「警察を呼んでください」って言ったのは、黒い方だしね。
だからもしかしたら、黒い方は立ちションは罪じゃない、って思ってたのかもしれないよね、立ちションしてたら見知らぬ男が、何やってんだテメぇ~っ、みたいな、出るもんも止まっちゃうみたいな。

郵便局のカウンターで白い方に押さえつけられながら、そのうち「すいません」ってなっちゃって、
あれ?立ちションって悪いことだったの?って気づいたのかも。

ハナイロも立ちションが罪だって、今日の今日まで知らなかった・・・。(しないけど)
軽犯罪法に記載されてるんですねぇ。(気をつけよう)


(って同じ話を家人にしたら、「当然犯罪だよ」と知ってました。よかったです。)







⇒comment

Secret

のぶちゃん、

こんばんわ。

郵便局のお隣が店舗になってて、もしかしたらそのお店の人だったのかもしれない・・・自分の店先だったら、やっぱり怒れるよね~。

にしても、すぐ近くにスーパーも駅もあるのに・・・しちゃったんだねぇ。

LOONさん、

こんばんわ♪

今年のミラクル21は8月7日ですか、10回目!ですか!!おめでとうございますっ。
じゃあ、お茶はその後がいいですね♪
8月の末くらいかな、お会いできると嬉しいです。

昔って、今より立ちション目撃率って多かったですよね。
そっちが悪いのに、思わずこっちが目を背けちゃう、なんてヘンですが・・・・。

あのお兄ちゃん・・・正規のトイレでの用足しも、トラウマになってないかしら・・・・?

軽犯罪でも

なかなか、それを見て警察を呼ぶということはないけどな。
その呼んだ人相当腹がたったのかな?正義感の強い人?
私が小さい時なんてそこらじゅうでおじさんしていたけどね。
中学校のコンクリートの壁とか。

時代ですかね~

No title

当事者には悪いなぁと思いつつ、
グフグフ笑ってしまいました~☆彡

そういえば、あたくしが小学生の頃は、
おじさんが立ちションする後ろ姿を、結構よく見ていました。
あまり見ちゃいけないと思い、見てないフリして、
なるべく早めに通り過ぎたものです。
田舎だったせいか、とがめる人も周りにはいなかったです。

そうそう、お陰様で私は元気になりました!
また良かったら、お茶しましょう♪
プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking