QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

「ヘルタースケルター」

ヘルタースケルター

昨夜は友人に遅くまで、話し相手になってもらってました。
そのうちその彼女が、「ヘルタースケルターを2回見て、2回とも同じシーンで泣いた」「ハナイロさんが見ていたら、どんな感想を持ったのか訊いてみたいと思ってたところだ」と言っていて、
今日、見に行ってみました。
見る予定はなかったんですが・・・、

早々に見に行っている家人に話を聞いてみると、(家人は岡崎京子ファン)、
「絶対にテレビではやらないし、やれないし、¥1,000だったら見ておいてもいいんじゃない?にしても・・・どこに泣ける場面があるんだ??」と言っていました。

名駅のミッドランドスクエア・シネマに着いたのが、上映の10分前で、12:50の回にはもう×マークが出ていました。
チケット売り場で訊いてみると、1列目なら空いているけれど、スクリーンに近すぎてとても見難いのでオススメしない、とのこと。
でも次の15:30を待つのも何なので、最前列を購入。

この1列目ってのが・・・ものすごい見難い!
隣の女子大生っぽいお姉さんたちも苦笑しています、
「めちゃめちゃ見難いですね・・にしても、なんで1列目をこんな前に作ったんでしょうね」としばし談笑タイム・・・。

本当に・・・この席、大変・・・っ。
首は痛いわ、頭は痛いわ、目は疲れるわ・・通常の6倍くらい疲れます。
もう・・・はよ終わってくれ・・と思いました。

・・というのも、退屈だったから。
別に私、エリカ様のファンじゃないし・・・なんつーか、そういうファッションシーン(?)が多すぎる。
あと配役がよろしくない、特に、寺島しのぶさんと窪塚洋介の役が合ってない、なんで窪塚洋介が御曹司なんだ??違うでしょ違うでしょ、小泉孝太郎とかにしようよ。(それも違うかな)
ホントつまんなかった、りりこの記者会見のシーンまでは。

ちょっとこのシーンが原作と違いますが、美しかったですね・・そこからラストまで。


この映画がつまらなく思えてしまったのは、私と住む世界(価値観とでもいうのかな)が違うからでしょう。
私は、若さを保つとか、美を保つとか、あんまり興味がないから・・・。

それに、

「豊胸手術の女性、自殺率3倍=心理的問題、解消されず?-米調査」
アメリカで豊胸手術を受けた女性を調査したところ、一般平均より自殺率が3倍高い、という結果が出たのだそうだ。


というニュースがずっと頭に残っているから。

幸せ、とは、何なのだろう。

(中略)

私は豊胸手術を受けたいと思ったことはないけれど、もっと美人でスタイルがよかったら、と、うらみに思うことは非常にしばしばある。
どうしてそう思うかというと、人に愛されたり褒められたりしたい、という望みがあるからだろう。
この望みがなぜ、見た目の美しさを求める気持ちに結びつくかというと、
「美しければほめられるし、愛される」
という前提があるからだ。
さらに「ほめられたり愛されたりすることがイコール、幸せ」
という仮説を信じているからだ。
この前提と仮説を、豊胸手術を受ける女性達も、共有しているのだろう。
でも、少なくとも、豊胸手術を受けた女性達の一部にとって、この仮説は成立しなかった。
ということは、これらの前提や仮説のどこかに、おかしな所があるのだ。


(太字部分は、株式会社幻冬舎コミックス・発行、石井ゆかり・著、「星なしでラブレターを」より)


最後、りりこはこの「仮説」に勝つ、りりこの勝ちだ。
この勝負に勝てるのは、なかなか難しい、と思う。

だから最後の最後で、私はこの作品を良しとしよう。(まぁ、¥1,000返せ!という気にもなったけれども)
沢尻エリカもすっごい頑張ってたし。

あ、あと、この作品はぜひミッドランドで見てください。
見終わってエスカレーターを降りていくと、ハイブランドのお店がズラリと並んでいて、なんちゅう世界だ・・・!と思います。

あ、あと、昨夜はシネマテークで「オロ」を見てきて、ハナイロの作品セレクトが、ヘルタースケルター=しっちゃかめっちゃか、だなぁと思いました。




にしても、「ハナイロさんの感想を聞いてみたい」と思ってくれて、ありがとう。






⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking