QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

猿投山

先日、家人がなんかカッコいいリュックサックを買ってきて、「山登りしたい」と言い出しました。
若い頃はモーグルスキーに明け暮れ、数年前からマラソンに挑戦し始め、今ではフルマラソンも走るし、トレイルランニングっていうんですか?山走るヤツ、とかにも参加しています。
ほぉ~、今度は山ですか、槍ヶ岳とかですか?
(いつの間にか、なんかカッコいい登山靴も買ってるし)

「違う!もっと気楽なやつ」とか言うので、
へぇ~、だったら私も登りたいなぁ、ということで、昨日は豊田市と瀬戸市にまたがる猿投山に登ってきました。
アトリエを急にお休みしてしまってゴメンナサイお互いの休みを知らないからこーゆーことになるんですよ

長久手からはグリーンロード経由で、アッという間に猿投山登山者駐車場に到着です。
11時過ぎに駐車場に着いた時には、もう満車状態です。
駐車場にある地図を見ると、往復4~5時間とのこと、へぇ~。

普段運動もしないし、もちろんハイキングもしないし、何を着て行ったらいいのでしょうか…?
歩くと暑くなるよ、と言うし、脱ぎ着の調節しやすいものがいいんですよね、動きやすくて、汚れてもいいもの…。
聞く通り、登り始めるとすぐに汗ばんできました。
途中で着ていたニットも脱いで、帽子も手袋も暑くなってきました。
休憩して立ち止まると汗が冷えるし、調節が難しいですね…。


2013_0131あーちゃん0020
結構な難所もいくつか、雨が降ったらココは滝だよね。

途中で士気も折れて、東の宮をお参りしたらもう下山するわ…と言ったら、家人は「山頂まで行かないと!」と。
いやいや…登山は途中で引き返す勇気が必要なのだよ。


2013_0131あーちゃん0003
東の宮に立つ大木、姿も大きさもそっくりな3本で、まるで三兄弟みたいでした。

東の宮から山頂までは、約15分と表示があります。
もう少しか…行けるかな。
ここからは道も比較的なだらかです、東の宮を過ぎると、くぼみに雪が残っていました。


2013_0131あーちゃん0014
山頂、標高629m、急に周りは真っ白の雪、何かの演出かと思うくらい。
ほんの数メートルでこんなに違うのか。

2013_0131あーちゃん0015
山頂から瀬戸方面。
山頂が豊田市と瀬戸市の境です。
山頂でみなさんがお昼を取っています、慣れている方はお湯を沸かしてカップ麺とか食べてました。
私たちは、少し下った南斜面の丸太の敷いてある休憩所でお昼を食べました。
陽が当たって暖かいです。


下山は膝を痛めないように、急ぎ過ぎないように…。


2013_0131あーちゃん0021
シダがキレイ。


往復3時間15分くらいかな、疲れました、結構しっかり歩きました!
寝る前にラベンダーとペパーミントのオイルでマッサージしました、
そのおかげなのか、筋肉痛はきてないですっ!
まさか…明日とか明後日とかに来るのかな?


(途中、登山道を走り抜けていく人に会いました、すごい…!もう人間じゃないでしょ!)




⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking