QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

病巣

みなさんに、嫌な、といいますか、腹立たしい、といいますか、歓迎できないご報告です。

「アトリエの花が盗まれるんです」と、何度か言ってきました。
昨日もなくなっていて、
今日、帰りがけに、ふとアトリエの横の花壇の中に、見覚えのある植木鉢が転がっているのが見えて、「あれ?」と思って拾ってみると、なくなっていたぺラルゴニウムの鉢でした、割れていました。
その横に、これもなくなっていた素焼きの鉢と、畑ワサビも転がっていました。

それを見てハッキリと分かったのです、これは嫌がらせ、ですね。
欲しくて持って帰ったんじゃない、わざわざ私の目に付くところに捨てていったのです。
今までの物も、もしかしたら、どこかその辺に捨てられてしまっているのかもしれません。

それを見て、なぜか、もう心がざわざわすることもなくなっていました、腹が立つという感情ももうありませんでした。




ずっと前に、ネットの中でいわれのない嫌がらせを受けたことがあります、
私のブログに、迷惑なコメントを書かれたりもしました。
そんなときに、
「その人はどこか病んでいるのですね、でもそれはあなたには関係のないことなんです。それはその人の人生であって、あなたはそんなことに振り回されることなく、毅然としてあなたの人生を生きてください。」
と、そう言ってくれた人がいました。
それからは、嫌な、心がザワザワと揺れることがあると、その言葉をお守りのように思い出しました。
(このネットの話と、花を盗む人とは無関係です、私はそう思っています。)





何が面白いのか分かりませんが、他人のものを盗んでそこに打ち捨てる、という行為は、もちろん腹立たしいことですが、それはその人の人生、私の人生ではありません。
または、何が面白くないのか分かりませんが、その不満をそんな行為でしか発散できないというのもその人の人生、それは私の生き方ではありません。
そんなやり方は間違っているとは思いますが、その道を選んでいるのはその人だし、私とは関係のないこと。





ただ、最近その盗まれる頻度が多くなってきていたので、これがエスカレートして重大な犯罪にならなければいいのだけど、とそのことは心配しています。





⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking