QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

お皿

お皿とか焼き物とか、なんだかよく分かんないし、お金かかりそうだし、
あんまり興味なかったんです。

そんな私に、数年前、友人が、

2013_0604あーちゃん0002
沖縄土産にやちむんをくれました。
「そんないいやつじゃないから~」と言っていたけれど、間違いなく我が家で一番高価なお皿となりました。
その、このお皿にお料理を盛り付けると、どんなものでも一瞬でおいしそうになって、食器ってやっぱ大事だなぁ、と私に教えてくれました。
凝りはしないけど、気に入ったものを少しずつ手に入れる楽しみを持ってもいいかな、と思いました。

2013_0604あーちゃん0004
これはベトナムのお皿、雑貨屋さんで買いました、お値段数百円。
お値段の手軽さもあって、普段にバンバン使えます。


瀬戸の「窯横カフェ」さんに連れて行ってもらったとき
そのカフェは、「馬の目皿」を使っていました。
いままで、その模様を知ってはいたけれど、お料理を乗せて、実際に目の前で見たのは初めてでした。
あの独特の模様が映えて、とてもかっこよかったんです。

で、「馬の目皿が欲しい」とつぶやいたら、oeufさんが江戸時代から続く窯元さんをご紹介してくださいました。

2013_0604あーちゃん0006
もちろん一枚ずつ手書きなので、馬の目模様も一枚ずつ違います、お皿の厚みや深さも違います。
私はかすれのない、ハッキリした馬の目が欲しい!
こんな早くに手に入れることが出来て…感激だっ!


2013_0604あーちゃん0011
一度食べて見たかった「コールラビ」を、あぐりん村で買いました。
キャベツの仲間なんだそうです。
今日は薄くスライスしてサラダに入れてみました。
今日のはちょっとスが入っていて、スジが口に残ります…スープとして煮込んだ方がいいかな。
お味は確かにキャベツの芯のような甘さがあって、なかなかおいしいです。


2013_0604あーちゃん0016
さっそく、ざっくりと盛り付け。
グリーンと白と赤のサラダに、黒い線模様がかっこいいでしょ。

自分が案外民芸好きだとは知らんかった。






⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking