QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

内覧会

いよいよ明日から!あいちトリエンナーレ2013、開幕ですっ。
今日は内覧会があって、私も納屋橋会場にボランティアで入りました。
一足お先に作品を見てきましたよ。

前回の2010の時に、

「全体的に納屋橋会場の作品は、大人向き。
心の奥の方をガっと掴まれるような感覚、いつまでもジクジクと疼くような・・・粘度のある作品が揃ってます。」
と書きました、今回もその傾向を引き継いでいます。
会場内は前回よりも入り組んでいるので、見落とすことなくご覧くださいね。

(作品番号 作家名)
D-13 荒井理行
画像をコラージュしたり、写真に描き足したりして作られた作品。
東日本大震災の被災地の写真も使われています。
…と聞くと、デリケートな部分にどうアプローチしてくるのか…と、見るにも覚悟が要ったのですが、
「希望」を感じさせてくれる作品でした、ふっと笑みが浮かぶような、ホッと息をつくような、そして「これから」に向かっての希望を持たせてくれる、と言いますか。

D-10 片山真理
濃い、
この濃さにあなたは耐えられるか?
この濃さをぜひ「体感」してください。
私はいつまでもここに立って、彼女のエネルギーを感じていたい、真正面から。

D-09 クリスティナ・ノルマン
エストニアの首都タリンで起こった暴動を収めた映像作品。
…私は暴力的な人間です、暴力を肯定するつもりはありませんが、その「暴力」の根底にあるものに興味があります。
なぜ、人は、暴力を振るうのか、
その暴力の発動源は何なのか、というのを知りたくなるのです。
彼女の作品を見て、彼らが振るった暴力、私が振るった暴力の「餌」を見つけていく、過程。

D-07 ニラ・ペレグ
エルサレムの超正統派ユダヤ教居住地の映像作品。
私は無宗教の有神論者ですが、「宗教をもつ」ということになにやら憧れがあります。
なにかを信じきる、ということに憧れている、のだと思います。
「信じきる」なんて、ものすごい恐怖ですからね、
その恐怖を越えて、すべてを委ねることが出来たなら、
私は今よりずっと幸せになれるのかもしれません。
…ということを、今までも何度も考えてきていて、そして再び考えさせられる作品です。
「自由」とは何なのか、どういう状態のことなのか、今夏の私に課せられた宿題です。

D-14 名和晃平
真っ暗なアプローチの先に、おもわず「あぁ…」と声が出る、美しい世界があります。

D-03 池田剛介
植物を扱った作品は、微かな振動を電気に変えて、普段知らない「音」に気づかせてくれます。
妙に感動的です。
この作品とD-14は、できれば来場者の少ないときに、じっと耳を澄ませて鑑賞してもらうのがオススメです。
感動的です。
どちらも「生きている」ということを感じます、この音を聞く私も「生きている」。





2013_0809あーちゃん0004
伏見地下街の、打開連合設計事務所の作品、
メディアによく登場しているので、ご存じの方も多いですよね。
肉眼で見ると平面なのですが、写真に収めると、
おおおおぉーっ!カッコイイ!
「ビューポイント」が示してありますので、そこからご覧あれ、です。

2013_0809あーちゃん0005
地下鉄の出入り口もカッコイイです。




⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking