QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

陶磁美術館

愛知県陶磁美術館へ行ってきました。
近くの美術館なのに、まだ一度も行ったことがなくて。
「モダニズムと民藝 北欧のやきもの」展を見に行ってきました。


2014_0313あーちゃん0001
広大な敷地、西駐車場から風雨の中を歩いて本館へ。


2014_0313あーちゃん0003
入ってすぐ、ミュージアムショップの上の照明も、

2014_0313あーちゃん0005
ロビーのソファも、ミッドセンチュリー系?


2014_0313あーちゃん0008
立派な石垣の中庭は、沖縄グスク的?(ちがうか?)


2014_0313あーちゃん0010
階段の手すりや

2014_0313あーちゃん0013
地下展示室の照明は、アールデコっぽい。

展示室も広くて、内装もなかなか面白い、立派な美術館ですね。

収蔵品の量もすごくて、疲れちゃった。
家人は「ものすごく暇な時に、もう一度来たい、もっとちゃんと見たい、すごく勉強になるね、陶芸好きにはパラダイスだよね」と、とてもお気に召したようです。
…家人は陶芸好きでもないですが、知的好奇心を刺激されたようですね。
「陶芸がこんなに面白いとは!」と言っていました。
この辺りは古くからの陶芸の産地なので、そういう土地にこの内容の、このボリュームの美術館があるというのは、適切で、確かに誇らしいですね。


北欧のデザインと関係ないですが、

2014_0313あーちゃん0014

2014_0313あーちゃん0015
カウチソファのような?作品、
硬いからオブジェだね、

2014_0313あーちゃん0017
苔むしたような質感、でもこれもセラミック、
なんかゾワゾワするわ。



面白い美術館だったのですが、
なんせ案内が不親切、駐車場の場所もよく分からなかったし、家人と一緒じゃなかったらたどり着けなかったかも。
公園としても魅力的だし、桜の木もたくさんあって、お天気が良くて季節が良かったら、また楽しめそうです。




⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking