QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

初韓国 お食事編

韓国旅の報告をしたいのですが、写真の数が多すぎて、我ながら辟易気味…、
よし、やるぞ!
まずお食事編から。


2014_0914あーちゃん0004
韓国には夕刻に到着だったので、すぐに夕食のプルコギ。
少し甘めで、ご飯に乗せて牛丼ぽくしても美味しいよ、とのこと。

2014_0914あーちゃん0005
キムチとか、

2014_0914あーちゃん0006
煮豆とか、いろいろ付きます。
写ってるビンは、中身はお水です。
どこのお店も、こんなお酒の容器っぽいプラスチックの瓶に入って、テーブルに置かれました。
これに白米が付いて、お腹いっぱいです。


2014_0914あーちゃん0015
ホテルの朝食はバイキングでしたが、こんな程度しか食べられないー。(お腹すいてない)


2014_0914あーちゃん0050
2日目昼食は、フグちり。
キムチとか、茎ワカメとか、田作りっぽいものとか、小鉢がいろいろ付きまして、

2014_0914あーちゃん0052
これはお水、ご飯もステンレスの器に入っていて、なんとなくアレな感じ。

2014_0914あーちゃん0053
フグちり、日本では高級料理なイメージですが、これで¥1,200くらい。


2014_0914あーちゃん0079
2日目の夕食は薬膳料理でしたが、これが凄かったので、また後日にご報告します。


2014_0914あーちゃん0103
翌朝も、このくらいしか食べられない。(お腹すかない)


2014_0914あーちゃん0142
3日目昼食は漢方しゃぶしゃぶ、
もちろん、キムチとか、ナムルとか、スルメっぽいものとか、並びます。

2014_0914あーちゃん0143
しゃぶしゃぶのお出汁に漢方薬が使われているそう。
でもそんなに強烈な香りでもなく、食べやすいです。
お肉は赤みで、そんなに高級肉ではないです。(プルコギも切り落とし的なお肉です)(でも美味しいから良いか)
まるっきり、おでんのもち巾着です。


2014_0914あーちゃん0168
夕食は、硫黄アヒル料理、ってなんだ?
アヒルは硫黄を食べても分解できるそうで、アヒル+硫黄は陰陽のバランスのとれた食材だそうです。(薬膳に詳しい方が教えてくださいました。チャングムでやってたって。)
カボチャの種を取り出して、アヒル肉を入れて2時間(?)蒸し焼きに。
アヒル肉は、野菜で巻いて、お味噌とか付けて食す。

2014_0914あーちゃん0170
もちろん小皿もいっぱい。
生の蟹のキムチ、ケジャン。
どこのお店も、レンコンの煮ものが付いてきたけど、食べ合わせ的にいいのかな?


2014_0914あーちゃん0214
番外編、お弁当の街角広告。
これで¥500くらい。


とにかく、連日お腹いっぱいで、お腹が空く間がないほどでした。
でも、珍しいものばかりだったし美味しいし、気分が悪くなる寸前まで食べる。
移動もバスに乗っていれば連れて行ってもらえるし。
絶対に体重が増えていると思ったのに、帰国後量ったら、まったく変わっていなかった!
なぜだ、不思議。



⇒comment

Secret

ももちべさん、

白髪になるなら…、
蓮さまのように一夜にして真っ白になりたいなぁ。

私も1本2本…ありますよ~。
(´д`)



No title

おそるべし脈診!だったのでしょうか・・・。
脈にすべてが現れるようで・・・。
・・・。

ツルドクダミ、ちょっと調べてみよう。
まぁ、年からいって白髪年齢なのですが、ちょっと抵抗してみたいです。
ありがとう~。

ももちべさん、

コメントありがとう~、ご無沙汰ですっ。

白髪には、「何首烏」(ツルドクダミ)がいいんだそうですよ、最近の韓国で流行ってるって!

韓方医院の診察も受けたのですが、脈診で、
『不整脈があります。もともと心臓が弱いということと、「なぜあなたは私を苦しめるの?」という思いがずっとあって、そうした人を恨む心的要因もあります。』

と言われました。
ドキっとしました。

なんか…すごかったです。



No title

いろんなツアーがあるのですね。
薬膳ツアー行ってみたいです。
最近、白髪が一本、二本、三本・・・・と日に日に増えてきて・・・。
プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking