QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

初韓国 観光編

2014_0914あーちゃん0019
「韓国式漢方医学”韓方”と薬膳を体験する旅」なので、韓方(ハンバン)の診察で、「神通(シントン)韓医院」へ。

2014_0914あーちゃん0021
診察室、渋い。

2014_0914あーちゃん0026
少しレクチャーを受けます。

2014_0914あーちゃん0027
辛東勲(シンドンフン)先生と通訳さん。
細かい問診と、脳波の測定や脈診で、ドキッとすること言われました。
すげー。


2014_0914あーちゃん0049
薬膳茶のOGADA。

2014_0914あーちゃん0058
眼前は砂浜の、最高のロケーションのおしゃれカフェ。
でもまぁ、それほどでもないお店…かな…。
「うんじ茸と桑の葉のお茶」


2014_0914あーちゃん0106
大邱(テグ)に移動して、薬令市を見学。
市といっても、漢方薬の個人商店が並んでいる通りを歩く。
すべてハングル表記なので、何なのかがまったく分からない…英語表記でも少しでもあればな…英語も分からんけどね。

2014_0914あーちゃん0110
動物系。

2014_0914あーちゃん0112
韓医薬博物館を見学。
足湯体験もあり、体がめっちゃ温まる、使用している薬草は企業秘密とのこと。

2014_0914あーちゃん0127
幼稚園児も見学に来てる。
ちびっこが薬草のお勉強って、渋い。


2014_0914あーちゃん0149
ハヌルホスというコスメのお店で、石けんと化粧品のワークあり。
石けんは、出来てるものに飾り付けするだけで、もの足りない。
まぁそんなものか、しかたないな。
化粧品は薬草エキスの香りがして、効きそうです。


2014_0914あーちゃん0182
最終日、空港へ行く前に、甘川洞(カムチョンドン)へ見学。
1950年代、朝鮮戦争の折、南の釜山へ逃げてきた人たちが住んだ場所。
現在は空き家をギャラリーやショップにして、観光地になっています。

2014_0914あーちゃん0184
坂と路地の町、インドのダラムサラをちょっと思い出す。
色彩と空気が違うけど。

2014_0914あーちゃん0213
どこからか読経が聞こえて路地を入ると、お寺がありました。
面白い町でした。


釜山に3泊だったので、移動距離は大したことないです。






⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking