QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

2017 → 2018



2017_1230あーちゃん0011
もう、ワイルドストロベリーの花が。



公私ともに変化のあった一年、

といっても、それをそれほど意識することなく、しなやかにゆらりと、渡ってきた一年だったよう。
もともと自分では、ガンガン、ガツガツ、ゴリゴリ、いくタイプではないと思っていて、
その場その場で、出来ることを出来る方法で渡ってきただけなんだけど。
それがときには、弱気だったり、諦めだったり、言い訳だったり、したこともあるんだけど。

今年は、しなやかにゆらりとした「強さ」が、こうして身に付いていたんだと自覚できた年でありました。
やってきた変化を、しなやかにゆらりと、渡れるのは、
「今まで」が、ちゃんとあったから。
そうですね、
イメージするなら、

広大な塗り絵に、色を置いていくような、
(プラモデルのような)何かを組み立てながら、パチンと音がしてパーツがはまるような、
うーん、ちょっと違うかな、

「今まで」が、パチンと「今」にはまる感覚が、何度かありました。
そんなふうに思えるのは初めてで、新鮮な感覚です。
それを簡単に言えば、「今までは無駄じゃなかった」といったところなんでしょうか。
その「今まで」に関わったすべての人に、いろんな「ありがとう」を言いたい、そんな感覚も初めてです。


不当に扱われたらしっかり怒るのが人間の誇り、だと思っています。
そんなこんなで、かなりの怒りんぼうですが、

喜怒哀楽、

私はすべてを大切にしているようです。
今年はそのすべてを、十分に味わった年でもありました。
感情の揺れ、感情のバリエーション、
だからこその私、

意識的にか無意識なのか、それを隠している人が多すぎないか、
そして、「怖」を持っている人の多いこと、
そんなことも思いました。

私のそこには、「怖」、がないのはなぜだろう。




来る年も、どうぞよろしく。
よい年を迎えてね。







⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking