QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

クラフトフェアまつもと、へ。


今春から伊那で一人暮らしのうちの娘さんですが、昨年は1年間松本で暮らしていました。
ということで、「クラフトフェアまつもと」に一緒に行ってきました。

ハイクオリティの作家が全国から集まるとの評判で、いつかは一度行ってみたいとは思っていました。
なんていうか、今まで「敷居が高い」ような気がして、個人的にちょっと近づけなかった感がありました。
…そんなことはないんでしょうけど、なんとなく。

インスタでフォローさせていただいて、作品を拝見していた陶芸作家さんが出展されるとのことで、
行きたい熱が高まり、
娘さんに声を掛けると、彼女の運転で伊那から松本まで行くことに。


まず、私は前日に伊那入り。
娘さんの授業が終わるまでお茶しながら待っていようと、事前に目星をつけたお店まで行くも、直前で営業時間終了~。
まだ16時半なんですけど…伊那って…早すぎる……。
気を取り直し、何気に停めたパーキングの近くのカフェに行ってみました。

32566787_1861734477452836_3396180917557919744_n.jpg
有名&人気店ですよね、「cafeたね」さん。
常連さんが店主さんとおしゃべりを楽しみ、別のテーブルには店主さんの息子さん?が宿題?をしてるみたい。
ルバーブのタルトとバラの紅茶、
しつらえが素敵。
タルトは思っていたほど酸味は強くなく、むっちりした食感がおいしく、ボリュームも適量で。
端の、カリッ、サクッとした食感も楽しめる。
おいしいお菓子、でした。


翌朝は朝食も食べずに松本へ向かい、

33190643_207392866720590_1868844225878032384_n.jpg
まずは中町の「amijok」さんへ。
バナナとキャラメルと焼きクルミのマフィン、
この組み合わせ、神…っ。


その後、あがたの森の「クラフトフェアまつもと」会場へ。
お目当てのブースを探してたどり着くと、(当日朝の抽選で場所が決まるそうで、会場の一番奥でした)、すでにお会計の長蛇の列!
とりあえず気になるものを手に取ってから、後でじっくり吟味する作戦で。
もうここで欲しいものは手に入れてしまったので、それから会場をまわっても、「あれも欲しい」「これも欲しい」なんてことにはならず、安心して(?)楽しめました。
それほどに心満たされたものとは…、のちほど。


で、娘さんのところでもう一泊して、
翌日は伊那の信州大芝高原にある「味工房」さんへ、

32135612_210187709779720_6310210932475691008_n.jpg
東京の「LE BRETAGNE」プロデュースのカフェ。
伊那谷は今、ガレット押しなので、いろんなお店がそば粉のガレットのメニューを打ち出しています。
ここのガレットは焼きがしっかりしていて、パリパリ。
生地の塩味もしっかり効いていて、じつにアルコールと合いそうなお味でした。
おいしいです!
先に食券を購入するラフなスタイルですが、スタッフのバスクシャツも洒落てるし、店内もオシャレ。
次回は甘い系のガレットが食べたいです!


食レポばっかりだけど、

クラフトフェアまつもとでのお目当ては、

32414787_598992547130085_5896352677016633344_n.jpg
うつわやみたす」さんの器。

奥は、フクロウが翼をひろげている12cmほどのお皿、
手前は、鹿とお花の18cmほどのお皿、

インスタで眺めていただけのものが、私の手元に。
今は眺めているだけですが、ある日突然に、これを乗せよう!をいう時がくるのを待っています、
きっとそれは「降ってくる」、その時をホント楽しみに。


クラフトフェアまつもと、楽しかったです。







⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking