QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

エルメ長者町

ヘマ・ウパディヤイ


今日は一日、長者町エリアの「エルメ長者町」という会場にいました、
来場者数をカウントしたり、看視業務をしておりました。
長者町エリアは、会場が点在していて、そのうち入場券がなくても入ることの出来る会場もたくさんあります。
「トリエンナーレって何なのよ?」という方も、栄または名駅方面へのついでに、ぜひお立ち寄りくださいませね。

この長者町エリアは、戦後は東京・日本橋横山町、大阪・船場丼池筋と並ぶ、日本三大繊維問屋街の一つでした。
その後、問屋が撤退したあとの空きビルを活用して、独特な雰囲気を持ったエリアとなっています。
エルメ長者町も、もとは店舗兼住居だった建物だそうです。

エルメ長者町の展示には、楽しみにされている方も多いんじゃないでしょうか、トーチカの作品もあります、
お子さんにも大人気でした。
上海万博の来場者による「PiKA PiKA」の花を咲かせよう~という作品は、単純に感動してしまいました。

1階一番奥の村田峰紀さんの作品「グレーゾーン」は、ハナイロ的にオススメです。
今日は作家さんご本人のパフォーマンスもあって、その集中力、迫力、気迫、圧倒されます。
看視のフリして、見入ってしまいました。
作品の解説って、あんまりしちゃいけないような気がして、ってか解説できないんだけども、
村田さんの作品は、その・・言葉でどーのこーの言うよりも「見ればわかる」ってか、
うん、見ればわかる、
そういう意味で、わかりやすい作品だと思いました。
「デラノーコメント」も、「でぇらぁ~しゃべっとるもん」(←名古屋弁です)
ご本人のパフォーマンスはいつも見れるわけではなくて、一度東京へ帰られるそうなので、しばらくは見えないようです。(ラッキーでした
村田さんご本人、とってもセクシーなお方でした、いやもう・・いろんな意味でかっこよかったです。



今日は写真を撮り忘れてたので、
芸文センターのヘマ・ウパディヤイさんの作品を載せてみました。



⇒comment

Secret

プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking