QLOOKアクセス解析

ようこそ fleur couleur へ

名古屋の東の片隅で、オーダーフラワーと手づくり石けんのアトリエを開いています。オーナーがひとりで開けている小さな小さなアトリエ、「フルクル」と呼んで、どうぞ可愛がってください。

  • My Book作品集をご覧いただけます。
  • 雑貨の作り方ポータルサイト「アトリエ」にて、レシピ集を公開しています。

最新記事

スターネットジャパンビル

渡辺英司


今日のあいちトリエンナーレボランティアは、吉田商事とスターネットジャパンビルの看視業務でした。

スターネットジャパンビルの渡辺英司さんの作品の評判を、たねさんからお聞きしていたのでとても楽しみでした。
お聞きしていた通り、すごい!作品でした。
鑑賞者によって、好き嫌い・・というか拒否反応も出てしまうかもしれませんが・・・、実際に「不快な表情をされる方がいらっしゃった」と聞いていますし、

部屋中を埋め尽くす蝶の数に圧倒され、その手法に驚嘆し、その気の遠くなるような過程に身震いするほど・・・・。
美しいんだけど、「美しいね」「きれいだね」なんて一言で終わらせてはいけないと、感想を口にすることも憚られるほど・・・・。

言うなら、今日一人でみえていたお兄さんの、「これ、やばい・・」という一言が真に適切かもしれません。


スターネットジャパンビルも空きビルを活用しています。
二階に上がると、ドーンと一階への吹き抜けがあります、老朽化で抜け落ちたようではなく、もともと開いていたような穴・・・なぜ?こんな大きな穴が??ど真ん中に・・・・?
このビルは以前、着物の卸問屋さんだったそうです、
この穴は、二階から一階へ荷物を降ろすための穴、なんだそうです。
二階から三階へ上る階段の前に、金庫のような鉄製の重そうな扉があります、
金庫だったんだろうな・・・、と思っていたら、
この扉は着物に風を入れるための窓、なんだそうです。
三階へ上がると、コンクリートむき出しの天井の高いだだっ広い一部屋になっています、
なんかちょっと・・・下の雰囲気と違う・・・・。

この建物、なんだか不思議です、
穴にしても、窓にしても、なんでこんな大掛かりなんだろう・・・?
二階は天井も低くて建具も小ぶりなんだけど、三階はなんでこんなに大きいの?
なんでこんなに階段が浅いの?昔の家はみんなこうだったのかなぁ?


この建物と渡辺英司さんの作品が、両方ですばらしい空間になっていました。




ちなみに、蝶の数は15000、だそうです。
数えてみますか?













⇒comment

Secret

業務でラッキー♪

たねさん、こんにちわ。
同じような写真をアップしちゃいましたね・・・。
あの図鑑は「蝶」オンリーなのかは知りませんが、
手を伸ばして図鑑をめくっている方がいらっしゃったそうで、注意するときに見たところ、中までずーっと切り取ってあったそうです。

名古屋市美術館はまだ見てないので、早いとこ見に行かなくっちゃだわ。

No title

行かれましたか~。
ね、すごいでしょ…。
しかし…あの、蝶ばかりの図鑑、っていうのも、凄くない?!
あの図鑑は1冊まるごと「蝶」だけなのかな!???
プロフィール

ハナイロ・イロ

Author:ハナイロ・イロ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブログランキングに参加しています

FC2 Blog Ranking